記事提供:秒刊SUNDAY

全長3779キロメートルのミシシッピ川。この川はアメリカで一番長い川として有名。多くの洪水などを引き起こし、世界にその名を知られている。

そのミシシッピ川沿いにあるミネソタ大学で、橋から飛び降り自殺をしようとしている女性を助けた大学生がいた。その勇敢な行動にアメリカが感動した!

―ミネソタ大学1年生、トーマス君。

イエス・キリストの復活を祝う「イースター」の日曜日。ミネソタ大学1年生のトーマス君はいつものように大学キャンパス付近をジョギングしていた。

今は使われていない鉄道線路の鉄橋が、現在キャンパスの東と西を繋ぐ道になっている。丁度その場所に、1人の女性が立っていた。何か様子がおかしい。彼は足を止めた。

「走るのをやめて、なんとか彼女と話をしようとしたんです。“どうかしましたか?”と聞いてみました。彼女は“私に構わないでください”と言ったんです」それでも彼は彼女に話しかけ続けた。

自分の名前を言い、20分か25分くらいなんとか話をしようと試みた。その間、数人が2人の横を通り過ぎたが、トーマスは彼らの注意を引くことはできなかった。

誰かに連絡しようにも、その時彼は携帯電話を持っていなかったのだ。

最終的に、すれ違った2人の自転車に乗ったカップルが、トーマスが「助けて」と言う口の動きに気が付いて、すぐにキャンパス内の警察に通報してくれた。

「何とか彼女の気を引こうとしていたんです」彼女は片足をレールにかけていたが、トーマスは引き続き彼女に話しかけ続けていた。

24歳のその女性はひどく取り乱していた。トーマスはその間も少しづつ彼女に近づいていった。二人の距離が1.5メートルくらいまで近づいた時、彼女はついに両方の足をレールにかけ、飛び込むように見えた。

「行くしかないと思ったんです」トーマスは言った。「突進して、彼女を掴んで引き戻したんです」身長188センチ、体重98キロのトーマス君は60キロ程度のこの女性を引き戻すのに、自分が橋から落ちるかもしれないという恐怖をその時は全く感じなかったという。

女性は泣き崩れて、抵抗はしなかった。到着したキャンパス内の警察がすぐに女性を保護した。

実はトーマス君はキャンパス内で安全監視員として働いていた。ただ、当時は勤務時間外であった。

「困っている人を見て、立ち止まったのは彼自身の判断です」大学内の安全管理のマネージャーは語る。「彼は日ごろから他人を助け、正しい事をしたいと考えていたのでしょう」

彼の勇気ある行動のおかげで事なきを得たこの事件だったが、トーマス君自身は落ち着くのにしばらくかかったという。

「今までで一番緊張した」と語ったトーマス君。家に帰り、警察官である父親にすぐに電話をした。

電話のトーマス君は興奮した様子だった。「トーマスの電話の声で極度のストレス状態だったということがわかりました。

このような事件に遭遇すると、激しい運動をした後のような生理的反応を示すことがあるんです。

“お前の心拍数と血圧は今物凄く高くなっているから、とにかく深呼吸しなさい。心を落ち着けて瞑想している時のことを思いだして、自分自身を取り戻しなさい”と彼に伝えました」

そして、「もしかしたら、別の解決方法があったかもしれない」という事を決して考えてはいけないと、父親はトーマスにアドバイスした。「あの時もしもこうしていれば」と考えることがさらにストレスを増してしまうからだ。

「トーマスの勇気ある行動が、彼にとってポジティブな経験になってくれることを願います」と父親は言った。そして母親は息子の行動に対して、「これはイースターの奇跡ね」と言った。

もしあなたが橋から飛び降りようとしている人を見た時、あなたはどんな行動をとりますか?

―海外の反応

・こいつはホンモノ!

・彼の父親もキャラあるなぁ。

・実は俺の父親も昔、ハイウェイから自殺しようとしている人を助けたことがある。謙虚な人だったから大勢の人に話したりはしなかったけど、こういう勇気ある人が沢山いるのは素晴らしい!

・ミネソタ大学にいた頃、少なくとも1年に2人くらいは飛び降り自殺する人がいると聞いたことがあるよ。この女性は助かって良かった。

・そろそろ飛び込めないように網とかを張ったほうがいい。

・この人はすごいけど、普通だったらやっぱり無視しちゃうよね。関わりたくないよ。

・最近は本当に「いらぬ世話をするな」っていう風潮があって、みんな他人に関心がないよ。

・本当にこういう状況にならないと、自分がどうするか、なんてわからない。でも、多くの人が人助けをしたいと思っているのは本心。でも実際にはできない。でもできなくても人間のクズってわけじゃない。

・マットデイモンに似てる…。

・素晴らしい話。この人、凄い人だね。

・私は以前、川に落ちる人を見た。正直トラウマです。川に落ちた人を助けるのは危険すぎてできないし、とにかく、実際にこういう場面に出くわしても助けること自体が危険なこともある。

・こりゃあ、彼、これからモテまくるね。

・自殺したい人を助けることはヒーローじゃないと思う。私だったら止めない。たぶん彼女はまたやるだろうし。

・若い女性の命を救った彼は素晴らしい!

・俺、トーマスと同じ高校でバスケ一緒にやったよ!全然驚かない、彼ならこういう事すると思う。

・彼は自分が橋から落ちる危険があったのに、それでも助けた、それが凄いこと。

出典:reddit

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス