冬から春にかけて生産されるのが「イチゴ」
暖かくなりイチゴ狩りに出かける人も多いのではないでしょうか?

そこで、今回はイチゴについての雑学を8つ紹介したいと思います。

1・イチゴは果物ではなく野菜

国の統計的分類(農林水産省)では、イチゴは「果物」ではなく「野菜」だそうです。
メロン・スイカも果実的野菜として表記しています。

ミカンやリンゴ、桃などは毎年、木に成るのが果物。そうでないものは野菜という感覚なのでしょうか?一般の感覚とちょっと判断が分かれるところです。

2・イチゴの表面の黒い粒が果実

イチゴはバラ科の多年草です。
赤い実の部分は「花托」といって種の付け根が大きくなった部分。
その表面の黒い粒が種の部分であり、リンゴや桃で言う果実にあたります。

3・イチゴの種を全部取ったら

出典 http://twitpic.com

イチゴの種を全部取った強者?がいたのでご紹介。
花托が真っ赤でツルツルしていますね。
種の部分が果実なのでこれが本当の意味で「イチゴ」といえるかもしれません。

4・イチゴが発芽すると

出典 https://twitter.com

イチゴが発芽する瞬間って見たことない人も多いことでしょう。
まずは先の方から葉っぱのようなものが…。

出典 http://twitpic.com

種の1粒1粒から芽が生えてきます。

イチゴ特有のあの葉っぱが徐々に大きくなってきます。

葉っぱに覆いつくされたイチゴ。

ただ、こうなるのは珍しいんだとか、普段目にしたことがないのは放っておけばすべてが発芽するとは限らず、一回寒い思いをさせないと芽が出ないようです。

5・甘いイチゴの見分け方

イチゴは知ってのとおり傷みやすいので、まずは傷がないことが1番ですね。
次に鮮度、一番は獲りたてがベストですが、時間が経ってくると黒ずんで来るそうなので、表面に光沢があり真っ赤な色をしたイチゴを選びましょう。

イチゴ狩りに行くと完熟したものが食べられます。
スーパーや八百屋さんでは完熟する前に出荷するのでちょっと固めかもしれません。

6・日本一高いイチゴ

出典 http://www.bijinhime.jp

「日本一高いイチゴ」でググってみ出てきたのがこれ美人姫。
なんとお値段1粒(80g以上)で5万円!!
一般人が口にできる代物ではございません。

7・桃味がするイチゴ

桃の味がするイチゴ。その名も「ももいちご」
あまり聞いたことがないかもしれません、徳島県の一部の農家(30数件)しか作っていない希少が高い苺。

中が真っ白で桃の味がするなんて、一度味わってみたいですね。

8・青いイチゴがある

遺伝子組換えにより出来た食品。
見た目も生物学問的にもちょっと怖いですね。

この記事を書いたユーザー

クロダアキヒロ このユーザーの他の記事を見る

最近分かった事なんですけど長文読むの苦手です。もちろん長文書くのも苦手だったりします。なので、Twitterで話題性のあることを中心に今は書いています。

得意ジャンル
  • 話題
  • マネー
  • 社会問題
  • ライフハック
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス