記事提供:カラパイア

海外のビジネスマナーについて関心があってもなくても、異文化を知るうえで興味深いインフォグラフィック(図解イラスト)が、オフィス用品販売会社のヴァイキングによって作成された。

ビジネスマンの場合には、海外出張の前に目を通しておけば、貴重な知見を得ることができるだろう。時間厳守の感覚や職場の外での一杯まで、西洋諸国やアジアの職場文化の違いがよく分かるはずだ。

時間厳守、残業、取引前の付き合い、大学生の就職活動の厳しさなどに関して、中国と日本は似ているようだが、スペインやアメリカとはまるで異なる。また、同じヨーロッパでもドイツとイタリアにはかなり違いがあるようだ。

出典:visual

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス