淹れたてのコーヒーを飲みながら店内を見て回れるカルディコーヒーファーム。
コーヒー豆はもちろんのこと、美味しいものだけを揃えたという輸入食品も魅力的で毎日たくさんの人で賑わっています。

カルディの定番人気商品といえば、生ハムや杏仁豆腐が有名ですね。
それに迫る勢いで現在ヒット中の商品があるんです。

見た目は普通のポテトチップス

出典 http://www.kaldi.co.jp

現在大ヒット中なのは、一見普通のポテトチップス。
塩味でしょうか。香りもとくに感じません。

その正体はなんと「パクチー」!

クローブ、カルダモン、シナモン、スターアニス、コリアンダー5種類のスパイスをベースにベトナム産のパクチーリーフでさらに香りをプラスした、アジアの香り漂うポテトチップスです。
見た目は通常のポテトチップスでありながら、ひと口食べると口の中にパクチーの香りが広がる、パクチー好きのために作ったパクチー感満点のポテトチップスとなっています。

出典 http://www.kaldi.co.jp

パクチーポテトチップス…なんだか強烈そう。と敬遠されるかとおもいきや、去年11月末に発売されて以降入荷してもすぐに売りきれてしまうほどの人気商品になっているんです。

なかには1ヶ月以上探し回る人もいるとか。
探して探して、ようやく出会えたらつい複数買いしたくなります。

内容量は60グラム、お値段は約200円とポテトチップスにしてはややお高め。
それでも何度も買ってしまう、中毒性のあるお菓子のようです。

仕入れほどの量を買いだめる人も。すごいです…

ツイッターでも話題の「パクチーポテトチップス」。結局のところ、美味しいの?

見かけたら沢山買った方がいいですよと、店員さんも複数買いを勧めるほど現在は入手が困難になっているようです。

パクチー好きは常備しておかないと大変なことになりそう…。

食べ終えると脱力感と虚無感が襲うポテトチップス。ちょっと怖いです。

見た目とは裏腹、食べるとしっかりパクチーを感じられます。

パクチー好きにはたまらない強烈なパクチー感がクセになる!

その味を例えるならば…カメムシ。

袋を開けて匂いがしないからと安心してはいけません。
気がつけば手からカメムシのあの香りが…でも食べたい。

これはイヤ。食べたあとは人に会えません。

結論。無理なものは無理。

やはり苦手な人もいるようで、もともとパクチーがダメな人にとっては無駄遣いでしかなさそうです。

ムリなものはムリ。

カルディの「パクチーポテトチップス」はパクチー好きにはたまらない強烈さですが、パクチー嫌いな方がこれを食べたからといってパクチー好きになれるわけではなさそうなので注意が必要です。

現在はどの店舗でも品薄が続いていますので、"パクチー好きに限り"見かけたらぜひ手に取ってみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

さかいまりも このユーザーの他の記事を見る

プラチナライターになりました。
歳をとっても「おんなのこ」らしくありたいと願うズボラ主婦。
プチプラ、可愛いもの、チョコレート好き。
札幌、新潟、東京、埼玉を行き来しています。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 美容、健康
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス