小学校に上がる前の子どもたちに、基礎的な学習を教える幼稚園。今回、群馬県のとある幼稚園で行われた園児たちの演奏がすごすぎると話題になりました。一体どんな幼稚園なのでしょうか。

ガチすぎる演奏を披露した「伊勢崎あすか幼稚舎」

先生に「何という曲でしょうか」と聞く撮影者の男性

出典 https://www.youtube.com

すると先生は…「ショスタコーヴィッチの革命という曲です。」と笑いながら話していますが、それって幼稚園児が演奏できる曲なのでしょうか??

先生が指揮を構えると…

出典 https://www.youtube.com

サッと構える園児たち、鍵盤ハーモニカを片手に演奏を開始します。すると、そこで目にしたのは、大人顔負け圧巻の演奏でした!

先生の指揮に合わせて演奏する子どもたち

出典 https://www.youtube.com

その息のあった演奏は、きっと相当練習をしてきたことでしょう。さらに驚いたことに、みんながみんな楽譜を見ずに暗譜で望んでいるところも練習の成果が伺えます。本当にすごいですね! 百聞は一見に如かず、是非動画でその演奏をお聴きください。

ショスタコーヴィッチ 交響曲第5番 革命

出典 YouTube

それにしても、なぜこの子達はこんな演奏が出来るのでしょうか? その秘密は、幼稚園にありました。

この幼稚園…実はやばかった。

「基礎能力開発研究所 伊勢崎あすか幼稚舎」

出典 http://park6.wakwak.com

『知的野生児全員集合!!』
知的創造教育を追求するという、この幼稚園の教育方針は…

・大脳中心の教育観に立脚し、『知・情・体』三位一体の総合教育を基本に、2才から就学前までの教育計画の樹立を目標にします。
・日課活動の繰り返しにより、基礎能力を高め、創造力の豊かな、問題解決意欲・能力の高い子どもの育成を目標とします。

出典 http://park6.wakwak.com

なんと小学校にも負けず劣らずの方針を掲げ、実際に様々な取り組みをしているかなり意識の高い幼稚園なのです。さらに驚くべきことに、この幼稚園は非認可のため、子どもたちの親からいただく月謝で経営しています。にも関わらず教育方針に共感した親たちから支持を受け、26年間もの歴史を誇っています。

まだまだあった!子どもたちのすごすぎる演奏集

「Benny Goodman Sing Sing Sing」

出典 YouTube

映画やCMでおなじみのこの曲、トランペットを使った原曲よりもややポップで子どもたちらしい演奏になっております。しかしそのクオリティは子どもレベルではありません。

「久保田早紀 異邦人」

出典 YouTube

1980年代の名曲「異邦人」曲の冒頭で出てくるドラの迫力はすごいものがあります。

最後は、少しマッタリ歌声をどうぞ!

出典 YouTube

彼女たちは演奏するだけでなく、もちろん歌う事も得意。曲はなんとも可愛らしい人気アニメドラえもんの主題歌「夢をかなえてドラえもん」です。子どもたちの可愛らしい歌声に癒されてください!

その独特の教育方針で一歩先の教育を提供している「伊勢崎あすか幼稚舎」。小学・中学受験を考えている親御さんは、この幼稚園に入れることを検討してみても良いもしれません。ただその際は、くれぐれもお子さんの意見を尊重してくださいね!

この記事を書いたユーザー

MIRUYO編集部 このユーザーの他の記事を見る

話題のオモシロ動画まとめアプリ「MIRUYO」の編集部。

アプリでは人気の動画を毎日100本以上配信しています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス