「美」は女性の永遠の憧れ。年を重ねてもいつまでも美しくありたいと願うのは女性なら誰でも思うことではないでしょうか。可愛いおばあちゃんになりたいと思う人もいるでしょう。

でも、みなさんもご存知の通り、自然な形で自分の美を保ち続けることは決して容易ではありません。若く、美しく見られたいからという理由で美容整形が蔓延している世の中。年を重ねて顔や体に現れるその人の自然の年輪を美しいと思う人は、いったいどれぐらいいるでしょうか。

60歳の水着キャンペーンモデルに絶賛の嵐

出典 https://www.instagram.com

今、ファッション業界で熱視線を集めているのがこちらの女性。Yazemeenah Rossi(ヤズミーナ・ロッシ)さんは60歳の現役ファッションモデル。このほど、米LAの衣服や小物アイテムを扱ったサイト「The Dreslyn」とランジェリーブランド「The Land of Women」のコラボ水着キャンペーンモデルに選ばれました。

ため息が出るほど完璧な美ボディーの持ち主

出典 https://www.instagram.com

「私は常にありのままの自分でいたいから、私を変えたいというクライアントとは仕事をしない主義なの」そう語るロッシさん。彼女の強い「自分らしさ」を求める信念は、その美しいボディにも反映されているよう。

一切の修正なし、というロッシさんの美ボディーに思わずため息の筆者。自然の美とはこういうことをいうのではないでしょうか。

年齢と共に増える手のシワだって立派な勲章

出典 https://www.instagram.com

ありのままの自分で美しくいるからには、日常生活において食生活のバランスや運動などはもちろんのこと、「自分の人生を充実させている」という実感がロッシさんのような自然美を生み出すのではないでしょうか。

「60歳なのに、水着でイタい」と思いますか?筆者はむしろロッシさんの勇気と自分への誇りを素晴らしく思います。

鍛えられた脚線美に脱帽!

出典 https://www.instagram.com

もちろん、60歳ですから、シワやシミは隠せません。でもロッシさんは堂々とした姿で美しいポーズをきめています。この無駄のない鍛えられた脚線美を見ると「むむ、私も頑張らなきゃ!」と励みになる女性も多いのではないでしょうか。

普段のモデルショットもクール過ぎる!

出典 https://www.instagram.com

「こうして白髪になってもモデルを続けていくわ。」というロッシさんのInstagramには、もうクール過ぎるロッシさんの姿がいっぱい!比較的若い頃から白髪になったというロッシさんは、度々エージェントから「染めるように」と言われたそうですが、ナチュラル思考を崩さない彼女は一切髪を染めたことはないそう。

60歳という年齢を感じさせないほどの美しさ。ファッションスタイルもさすがモデルだけあって何を着てもしっくりと着こなしてしまうのはさすが。

ファッションによってカメレオンのようにくるくる変わるロッシさんのイメージ。でも自分の中にしっかりとした芯を持っているからこそ、モデルとしてこうした演出ができるのではないでしょうか。

現在、カリフォルニアのマリブに在住のロッシさんは旅行が好きでよく旅に出るそう。そんな活力も彼女のモデルへの姿勢、そして美ボディーをキープする秘訣になっているのでしょう。

私達も、60歳になってもロッシさんのように自信に満ち溢れたナチュラルでシンプルな自分を好きな自分でありたいですね。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス