今の時代、1人1台携帯電話とパソコンを持っているのが当たり前になりました。それ以外にも日々当然のように文明機器の恩恵にあやかれているわけですが、当たり前だけどよく知らないことってありますよね。

例えば「無線とWi-FiとBluetoothと無線LANとワイヤレス」の違いを説明するのって難しいですよね?なんとなくわかっているけど他人に上手く説明出来る人は少ないのではないでしょうか?

この「無線とWi-FiとBluetoothと無線LANとワイヤレスの違い」を説明した例えが非常にわかりやすい!と、話題を呼んでいます。

例えた主は「タタミン@tatamin_ttmn」さん。実際に職場であった実体験を元にしたツイートのようです。

とのこと。

絶賛ですね。

おそらく文明機器を使いこなしているクリエイティブな方々はこの時点で即座に意味を理解したことでしょう。が、筆者は今一ピンと来ておりません…

犬?無線は犬の仲間なのか?

つまりこういうこと

柴犬とチワワは犬の一種です。

WiFiとBluetoothは無線の一種です。

Dogは犬の英語です。

Wirelessは無線の英語です。

わんこは犬に含まれます。

無線LANは無線に含まれます。

なるほど!なんともわかりやすい!さらにこの例えをひも解いていくと、それぞれの特性に迫ることが出来るようです。

無線=ワイヤレス

この中でもBluetoothだけは異質

日本では犬と言ったら柴犬みたいな感じですが、チワワは特別な品種なイメージです。

すべて犬という1つのグループですが、WiFi・Bluetoothの順でグループから遠くなるみたいです。

血統書付きか雑種か

WiFiとは異なるメーカーの製品同士が接続できるかテストをして合格した製品のみが名乗れるそうです。だからWiFiは血統書付き。

同じだと思ってました…

説明されると非常に的確なことがわかります

Licensed by gettyimages ®

これはスッキリしました。

ちなみにこんなパターンもあります

前の例えの要領で考えてみるとばっちりニュアンスは伝わってきますね、これは面白い。

うん、なるほどw

こんな記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

マスターお肉 このユーザーの他の記事を見る

頑張ります!

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • スポーツ
  • 育児
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス