保育園不足が何かと話題になる昨今ですが、実際の働くママさんの保育園にまつわるエピソード。在宅ワークと子育ての両立の苦労や、保育園に預けられるようになってから感じたことをご紹介します。

保育園の卒園式に、当時を振り返って

出典 https://api.dokusho-ojikan.jp

イラストレーターである作者のナコさんは、当時生活のために在宅ワークを抱えながら子育てを両立されていたとか。事情があり認可・無認可の保育園に預けることはできなかったそうです。

保育園に入れなかったのは、落ちたとかそういう問題以前の話で、
事情がありまして、認可無認可どちらにもそもそも申し込む事すらできなかったのです。
その事情については書いていくと話が長くなっちゃうので今回は省略させてくださいませ。

出典 https://api.dokusho-ojikan.jp

このエピソードの作者であるナコさんの言葉。

子育て、仕事、さらには家事、ダンナの世話…
働くママには1日が24時間じゃ足りませんね!

引き続き在宅ワークと子育て両立時代のお話です

出典 https://api.dokusho-ojikan.jp

母子ともにピンチです…。自分の世話さえままならない編集部員としても、気苦労をお察しします。

仕事のほかに、家事もありました。

とにかく、ゆかりさんとゆっくり向き合える時間がありませんでした。
寝不足が原因かな?視界もぼんやりしてて、それで余計に仕事の手が遅くなってたです。

出典 https://api.dokusho-ojikan.jp

紆余曲折の末ようやく保育園へ

出典 https://api.dokusho-ojikan.jp

無事念願の保育園に通えることになったナコさんの娘さん。
「家で仕事ができるんだから家で見れば?」
在宅ワークを抱えて働くママさんに時には言葉もありますが、価値観は人それぞれ。「保育園に預けられてよかった」そう感謝されるエピソードなのでした。

だいぶ端折っているのですが
卒園だったので、保育園への感謝というか
そういう気持ちを書きたくて…。

出典 https://api.dokusho-ojikan.jp

いかがでしたか?待機児童や保育園の数などネガティブなニュースが飛び交う昨今ですが、こんな感謝の気持ちが届けばいいなと感じるエピソードでした。

この記事を書いたユーザー

読書のお時間です編集部 このユーザーの他の記事を見る

会員数350万人突破!! 常時500冊以上のマンガが無料で読める❤

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス