記事提供:Techinsight

Perfumeが音楽特番『FNSうたの春まつり』に出演して卒業式の思い出について語った。あ~ちゃんとのっちが地元広島での体験を振り返ると、それぞれの臨場感溢れるカミングアウトに共演者たちも胸がときめいたようだ。

桜、旅立ち、新生活などこの時期に聴きたい“春の名曲100選”を特集した『FNSうたの春まつり』が3月28日に放送された。

スタジオゲストとして出演したPerfume映画『ちはやふる』の主題歌でもある新曲『FLASH』を披露し、ひな壇トークでは告白体験を明かして盛り上げる。

MCの渡部建から卒業にまつわる思い出を聞かれたあ~ちゃん。広島で通っていた中学で、卒業式が終わって男子から公園に呼びだされたという。

「すべり台しかない不審な公園です」と彼女らしい表現で笑わせた。その男子は別の高校に通うため今のうちに告白したかったらしい。

ところが「あのー、おれー…」「もう会えなくなるかもしれない、だから、ぼくー…」と煮えきらない言葉を延々と続け、やがて「好き…かも?」と口にした。さすがにあ~ちゃんも1時間近くかけて「“かも!?”かよ」とカチンときた。

これは相手にしてはヤバイと直感して「私は歌とダンスをやっているのでおつきあいなどはできません。ありがとうございました」と直角にお辞儀してその場を去ったそうだ。

一方、のっちは卒業ではないが中学2年の時に告白された。彼女はその春に上京するため、広島で最後となる終業式を終えて家に帰り着いた。

すると「ちょっと気になる男の子」が追いかけてきて家の前で「おい、大本っ!」と叫ぶではないか。彼女が慌てて玄関から出るとその男子が「好きじゃった!」「俺も、お前を追いかけて頑張るけん!」と告白したのだ。

のっちの思い出話に共演者たちは「うわ~っ」とドキドキしていたが、彼女が「告白されて、キュンとして、(広島に)置いていったという…」とその後全く進展がないことを明かしたのでガッカリしたように笑っていた。

かしゆかについては残念ながらエピソードが聞かれなかったが、彼女も素敵な胸キュン体験があるのではないだろうか。次の機会には是非披露して欲しい。

出典 YouTube

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス