記事提供:いいモノ調査隊

みなさん、こんにちは!プロレスリング・ノアの丸藤です!お酒をこよなく愛する、わたくし丸藤が今回珍しいお酒をご紹介します。

それがこちら!「アドヴォカート」!

ちょっと聞き慣れない名前かも。

アドヴォカートはいわゆるリキュール。ブランデーをベースに、卵黄や砂糖をブレンドして作り上げたオランダの伝統的な卵リキュールだ。

ちなみにアドヴォカートとは弁護士という意味で、この酒を飲むとまるで弁護士のように弁舌がさわやかになるって噂!

ラベルもカッコいいな。

さてさて、今回はアドヴォカートとミルクで簡単に作れる「エッグノッグ」を作ってみた。なんせ初めてだから少量で味見をしてみよう。

グラスに氷。

アドヴォカート、これっくらい。

ミルクはこれっくらい。

比率的には1:3かな。そしてマドラーでまぜまぜまぜまぜ…

ムラが残らないようにまぜまぜまぜまぜ…

できた!簡単!まずは匂い。甘くてちょーーーーーーいい匂いなんですけど!カスタードみたい!!甘党のオレにはわかる。これはおいしい予感!

甘い、いい香りだ。

味は…

口当たりもいいな。

あかん…あかんで…

こりゃミルクセーキや!

こんなのいくらでも飲めてしまうやないか!

あかんやろ!うますぎやろ!!簡単、香りよし!味よし!嫌なこと、面倒なこと何もなし!!こんなにもマイナス点がない調査はいつ以来だろう…(笑)

本当についつい、いつもは見せない一面が文字にも表れてしまった…。口が滑らかになってしまうと言うのも、よく言ったものだ。よし、今夜は飲むぞ!!(いつもだけど)

卵でできたリキュールは想像以上にうまかった。お酒好きの人はもちろん、お酒が苦手な人もおいしく飲めると思う!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス