お年寄りから子供まで好きな外食と言えば回転ずし。
お値段もお手頃で家族全員で行くには誰も異論が出ないことでしょう。

そんな回転寿司ですが、いまネットで注目されているのが“すしネタキャラクター”なのです。

1・スシロー キャラクター

あきんどスシロー、北海道から沖縄まで400店舗以上(2016年3月時点)大手回転寿司チェーン。
そんなスシローのオリジナルキャラクターは寿司ネタを抱えた動物「だっこずし」寿司ネタ一つ一つにオリジナルの動物キャラが抱えとても凝っています。

そんな「だっこずし」にネットの声は、カワイイ!だっこずしをだっこしたい!など子供だけではなく女性にも大人気です。

2・くら寿司 キャラクター

東証1部上場の「くらコーポレーション」全国に340店舗(2016年3月時点)製造時間制限管理システムや皿カウンターなど先進的なシステムにも注目されています。

そんなくら寿司のオリジナルキャラクターは動物の背中に寿司ネタが描かれています。
また、キャラクターの多さにも驚きですね。メニュー1つ1つにオリジナルのキャラクターを作っているようです。カードゲームとかできそうな感じですね。

3・かっぱ寿司 キャラクター

東証1部上場企業カッパ・クリエイト株式会社は34都府県に339店舗(2016年3月現在)大手回転寿司チエーン。

そんなかっぱ寿司のキャラクターはカッパの兄弟。カーくん&パー子ちゃんです。
LINEスタンプにもなっていて表情も可愛らしい。ただ、寿司ネタ1つ1つにはさすがに無いようです。

4・はま寿司 キャラクター

東証1部上場企業ゼンショーグループに属する「はま寿司」全国に415店舗(2016年3月現在)最大手回転寿司チエーン。

そんな、はま寿司のオリジナルキャラクターは江戸時代の家族が頭の上に寿司ネタを乗せている感じに見えます。サザエさん一家みたいな家族構成なのでしょうか?これまたオリジナルにあふれています。

この記事を書いたユーザー

クロダアキヒロ このユーザーの他の記事を見る

最近分かった事なんですけど長文読むの苦手です。もちろん長文書くのも苦手だったりします。なので、Twitterで話題性のあることを中心に今は書いています。

得意ジャンル
  • 話題
  • マネー
  • 社会問題
  • ライフハック
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス