本日3/31にオープンの東急プラザ銀座。中でもB1、B2フロアの「ギンチカマルシェ」には注目のフードショップがたくさん!今回は、京都のプレミアムアイスクリームが食べられる「ハンデルスベーゲン」の魅力やオススメメニューをご紹介いたします。

「ハンデルスベーゲン」とは?

出典筆者撮影

「京都プレミアム」をコンセプトにしたハンデルスベーゲンのアイスクリーム。作るのは、京都で修行を重ねた和食の板前です。目指したのは「記憶に残る本物の味」。

出典 https://www.handelsvagen.com

「ハンデルスベーゲン」という名前から、外国のお店なのかな?と思いがちですが、実は京都に本店を持つ、和食の板前の方が作りあげたアイスクリームのお店なのです。

京都に2店舗・大阪に1店舗あるため、関西ではファンも多い「ハンデルスベーゲン」!今回、関東には横浜みなとみらいに続き、ここ、東急プラザ銀座にも出店するということで話題になっているのです。

出典筆者撮影

「世界で通じる本当に美味しいアイスクリーム」を目指し、北海道の牛乳や生クリーム、沖縄の黒糖をつかった贅沢なリッチミルク味をベースに、厳選素材を加えて生まれたフレーバーたちは、なんとお店でつくられているのです。

出典筆者撮影

「濃厚抹茶」「フレッシュピスタチオ」などの定番フレーバーのほか、現在は福岡産「あまおう」を使った限定フレーバー「あまおうソルベ」「あまおうミルク」「あまおうチーズケーキ」などがあります。

出典筆者撮影

今回、お店の方にオススメフレーバーを聞いたところ、シーズン限定の「あまおうミルク」と、東急プラザ銀座限定フレーバーの「濃厚ほうじ茶」とのこと。早速食べてみたところ、「あまおうミルク」は、「あまおう」の果実そのものを、牛乳につぶして食べた時のような、素朴ながらも天然の甘さが強く感じられました。「濃厚ほうじ茶」は、オトナっぽい、渋みをしっかり感じられる味わい。

コーンもお店で一つ一つ焼き上げていました

出典筆者撮影

「ハンデルスベーゲン」では、コーンとカップが選べるのですが、断然コーンがオススメとのこと。なぜかというとこんな風にお店でコーンを一つずつ焼き上げているからです!

出典筆者撮影

コーンはバターがたっぷり使われていて、噛み締めるとだんだんバターの香りと味わいが広がってきて、もうアイスなしでもスイーツとして成り立つくらいのクオリティでした。

銀座店・みなとみらい店限定サンデーもあります

出典筆者撮影

こちらのフィナンシェもお店で作っているのだとか!

出典筆者撮影

気になるお値段はこちら。

東急プラザ銀座にオープンした、京都のプレミアムアイスクリームショップ「ハンデルスベーゲン」をご紹介してきましたが、いかがでしたか?お店で手作りのアイスとコーン、そしてフィナンシェの優しく、上質な味わいを是非一度試してみてくださいね。

【店舗情報】
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座B2F
TEL:03-3575-5300
営業時間:11:00~23:00

こちらの記事もオススメです♪

この記事を書いたユーザー

yummiest このユーザーの他の記事を見る

最新グルメ、アクアエクササイズ・プチプラファッション・ホロスコープなどを日々調査してます。転職サイトや、編プロ、電子書籍ストアの編集・ライター経験あり。ユニークな活動を行う団体や個人の発掘、支援ができるライターを目指しています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス