まるで風景を切り取ったかのような…コチラのアート作品。制作したのは、フランス最大の港湾都市『マルセイユ』を拠点に活躍する女性アーティスト“Elena Efremova”さんでして…

『融合』や『リアル』いったテーマの作品を数多く手掛ける“Elena”さんの、集大成でもあるこのランドスケープ(風景画)アートは、水彩画特有の温かいタッチと、美しいフランス、マルセイユの景色が見事に融合!心奪われる作品となっています。

なお、元々は、ロシア、モスクワを拠点に活躍していた“Elena”さんですが、旅行で訪れたマルセイユの街並みに感激し、数年前に移り住んだのだとか。

『美しい景色や街並みが、私の創作意欲を掻き立てるの!』

と熱く語る“Elena”さん。では、風景に水彩画を融合し完成する…センス溢れるランドスケープアート。どうぞご覧ください!

いかがでしたか?

以前、彼女が描いた、コーヒーと猫を融合させた『Coffee cats』が、世界中で話題となっていましたが、風景と水彩画を融合させた今回のランドスケープアート。これも、前回以上に注目されるに違いありませんね。

いつまでも見ていたい…センス溢れるランドスケープアート。興味を持った方は彼女のInstagram。覗いてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス