記事提供:バズプラスニュース

この「Your EyesBehind」は、自転車用のHDカメラ兼テールライト。なぜ、このふたつを合体させたのか?そしてどう使うのか?開発者はちょっとおもしろい提案をしています。

・自転車の後方を撮影

このプロダクト Fly6 は、自転車のシートポストに取り付けることでテールライトになり、同時に自転車の後方を撮影するカメラとして機能します。

・駆動時間は5時間以上

映像のスペックは1280×720HDで、付属する8GB microSDカードを使えば、2時間分の録画が可能。

収録時間を超えた場合に、自動的に上書き録画を行う機能も備えています。取り外してUSB経由で充電する仕様となっており、録画する場合のバッテリー駆動時間は5時間以上とアナウンスされています。

・後方を撮影することでドライバーをけん制

アクションカムを自転車にマウントして撮影することは珍しくないですが、この Fly6 はそういった楽しみ方とは別の目的が想定されています。

後方を撮影することでドライバーをけん制し、無理な幅寄せなどの危険からサイクリストを守る――開発者はそう説明しているのです。

・より注意を払うようになる

なかなかおもしろい発想だなと思う一方で、正直なところ「そう上手くいくものかな?」と訝しんでもしまいました。

しかし、開発者いわく「交通信号にカメラが設置されていると、ドライバーは違反行為をしてないかに、より注意を払うようになるのはご存知の通り」…なるほど、身近なところに実証例があったわけですね。

・カメラの存在をしっかりアピール

動画を見るとよくわかりますが、ライト部分の派手な明滅が、カメラの存在をしっかりアピールしてもいます。

出典 YouTube

権利侵害申告はこちら