2年前に行方不明になっていた中学生で15歳の少女が発見された事件で千葉大学を今年卒業したばかりの寺内樺風(かぶ)容疑者が逮捕されました。この逮捕を受けて千葉大学が記者会見を開いたのですが…。

その会見の内容が…。

容疑者の卒業を取り消す処分を検討

未成年者誘拐容疑で身柄確保された寺内樺風(かぶ)容疑者(23)が今月23日に卒業したばかりの千葉大は28日、千葉市稲毛区のキャンパスで記者会見を開き、渡辺誠理事は「本学卒業生がこのような事件を起こし、誠に申し訳ない」と陳謝するとともに、寺内容疑者の卒業取り消し処分を検討することを明らかにした。

出典 http://www.sankei.com

卒業した学生の学位を取り消すというのは、以前にSTAP細胞の時に小保方晴子さんが早稲田大学の博士の取り消しで話題になりましたが、この時はSTAP細胞の件を受けて早稲田大学が論文を再検討した結果でした。

しかしながら今回の千葉大学の処分検討は、大学での研究や授業の過程に問題があったわけではなく、既に出してしまった学位を事件を起こしたから取り消すというものです。

犯罪と学位に関係はありませんし、ちょっとやり過ぎではないかと思ったのですが、やはりネットでも…。

Twitterでは卒業や学位と誘拐は関係がないと…。

千葉大学からそういう人を卒業生として出したという痕跡を消したいだけに見えてしまいますよね…。確かに在学中の不祥事ではあるものの、その対応はどうなんだろうと思ってしまいますよね…。

やはり、おかしいと思っている方が多くいるようですね…。

大学の説明では容疑に対して停学を課すと卒業できなくなる

渡辺誠理事は、同大の規定には学生への処分として停学と放校の2つがあると説明。今回の誘拐事件が発生した2年前にさかのぼり、寺内容疑者が在学中に犯行に及んだと想定した場合、停学処分を下した場合は、4年以上の在学という工学部の卒業要件を満たさないという。

出典 http://www.nikkansports.com

確かに在学中に捕まっていればその結果として停学もあり得るかもしれませんが、既に卒業してしまっているのですから、さすがにやり過ぎではないかと思ってしまいますよね…。

これを認めてしまうと在学中に何かしていた事が10年後に見つかって、それを理由に学位を取り消すなんて事も可能になってしまいますよね…。その場合それまで学歴詐称していたのかという話にもなりますし、大問題になってしまいます。

なにかやっていた奴が悪いといえば悪いのですが、悪い奴だから何でもありというわけには行かないと思うのです。

休学の際に虚偽の申請を出していた疑いも…。

これだけを見ていると確かにおかしいと思う方も多いようですが、実は他にも気になることがあります。そして、私的にはこれを理由に学位取り消しをするのであればありなのかなと思います。

同大によると、寺内容疑者は平成23年、工学部情報画像学科に入学。24年10月~25年9月に休学して語学習得と航空免許取得の名目でカナダへ留学した。その間、米国で航空免許を取ったとされるが、大学側は確認できていないという。

出典 http://www.sankei.com

1年ほど休学をして渡米しているようなのですが、こちら本当に行っていたかどうかは不明と言う事です。一部報道では、同姓同名の日本人男性が航空免許を取得しているなどという報道もありますが、真偽は不明です。

もしも、これが本当は行っていなかった場合、大学に虚偽の申請を出していた事になりますから、これを理由に、学位を認めないというのはないとは言い切れませんが…。ちょっと乱暴な気もします。

過去の卒業取り消しの事例は…。

過去にも様々な大学で学位の取り消しは行われていますが、大半が先ほど書いた小保方晴子さんの例のように論文の不正や単位の不正などです。

小保方晴子さんの事件以降、遡って博士が取り消されるという話は多くあります。調べてみると様々な大学で調査して取り消しを行っているようですが、大体の場合がこの取消は博士であり、大学の学位である学士ではないのです。

罪を償った後の更生を考えると取り消すべきではない

こちらのツイートのように更生する道を閉ざす事になるという意見や、責任を感じるなら更生するまで付き合えよという意見がTwitter上では大半を占めています。

もちろん、この未成年の少女に対する誘拐という卑劣な犯罪行為は許されるものではありませんし、裁かれるべきです。しかし、その誘拐と卒業には関係性がないように考えられますし、罪を償って出てきた後、再び罪を犯さないように更生しようとしても学位を取り消されてしまっているとそれも難しいという事になりかねません。

もちろん、高卒でも働けますし、働いている人は多いでしょう。しかし、この容疑者、かなり専門知識も持っているようですのでそうした道に進む方が良いのではと思ってしまいます。

そうすると、学位はある方が更生への道が開けるのではないでしょうか?むやみやたらと取り消さず、責任を持つことこそが大学の責任のとり方なのではないだろうかと思います。

皆さんはどう思いますか?

この記事を書いたユーザー

いつか笑って過ごせる日まで このユーザーの他の記事を見る

いつか笑って過ごせる日までと申します。 起業家でフリーライターです。政治からゴシップネタまで幅広く手掛けています。 残念ながら今はまだ貧乏人です…。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス