先日、数年前に行方不明になっていた女子が無事に保護されましたね。

安否が危惧されていた事件ですので、とりあえずはホッと胸をなで下ろしている方も多いのではないでしょうか。

ツイッターユーザー「寮美千子(@ryomichico)さん」のつぶやきに、なるほどごもっともと納得致しましたので、ご紹介させていただきます。

◎寮美千子さんについて

千葉県立千葉高等学校卒。高校時代は弓道部に所属。中央大学文学部中退。
外務省・広告制作会社・フリーランスのコピーライターを経て、1986年、毎日童話新人賞を受賞、童話作家としてデビュー。
2005年、泉鏡花文学賞を受賞。2006年以降、奈良市に在住。

出典 https://ja.wikipedia.org

寮さんは泉鏡花文学賞を受賞されている作家さんですね。
ちなみに、千葉高校はわたくしが高校生だったころ、
国内屈指の頭の良い公立高校でした。現在もそうですけど。

いったいどんなつぶやきなの?

その一連のつぶやきは、

探すために善意でSNSに彼女の名前と写真を載せた人が数多くいたと思う。覚えがある人は、ぜひ削除してあげてほしい。今後の彼女のために。

出典 https://twitter.com

という言葉で締めくくっております。

では、一連のつぶやきをご覧ください

公衆電話から「助けてほしい」と110番。「一緒にいた男がいなくなった隙に電話をした」と。何があったのか。彼女を傷つけないように、ゆっくり聞いてあげてほしい。

出典 https://twitter.com

なにはともあれ、無事に見つかったことを素直に喜んでおります。
何があったのかは、個人的には公にされるべきではないと考えますが、
そうもいかないのでしょうか。
とにかく、外部に中傷されることなく心の傷を癒してもらいたいです。

2年ぶりに見つかった少女の件、本名と顔写真まで載せているニュースサイトがある。あえてリンクしないが、ひどい。これでは、せっかく見つかったのに、二次被害に遭ってしまうではないか。大人たち、いい加減にせよ!

出典 https://twitter.com

当時、かなり話題になりましたからね。

発見された今なお、実名と行方不明当時の写真を掲載しているサイトがありますね。
こういったものは規制するべきだと思いますが、そうもいかないのが現実なのでしょう。

そうなると、モラルのみが頼りになってしまいます。

2年ぶりに見つかた少女の件、以前なら時とともに忘れてもらえたが、いまの時代、ネットのどこかにいつまでも情報が残ってしまうだろう。新しい時代の新しい問題だ。少女がネット情報による二次被害を受けませんように。

出典 https://twitter.com

本名や写真など、ネット上から消し去ることは難しいでしょうね。

仮に、表のメディアで規制したとしても、
ネット上での規制は難しいでしょうからね。

特に今回の件は、いろいろな人たちの善意や厚意のもとにSNSで拡散された情報も多々あると聞いておりますので、そういったものを無碍にする訳にもいきませんしね。

◎ツイートはこちら

まこと仰る通りだと思います。
2年の空白期間についての個々の憶測などを止めることはできませんので、
それならばせめて名前や画像などはSNS上であれ残すべきではありません。

厚意でリツイートなどしてくれた人々でしょうから、
善意でそれらを消去してくれることを願います。

それを行っても、焼け石に水だということは承知しておりますが、
被害者の個人情報がいつまでも取り出せる状態になるのは、
悲しい出来事のように思えます。

◎なぜマスコミは被害者を実名で報道するのか

この国のメディアは加害者が未成年の場合、
その姿を晒すことはないように思えますが、
被害者の名前や写真は平気で掲載するように感じます。

そういう類には、物凄い違和感を持っております。

確かに、被害にあってるにもかかわらず、被害者は実名報道されて、加害者は20歳未満だった場合、「匿名報道」になりますよね。言われてみれば、被害者の方が報道被害にあっちゃいそうです。
考えたことなかったですけど、今はネットも含めて、色んな情報が悪用されるし拡散されるから気をつけるって意味では、匿名性を強めた方がいいんでしょうかね…。

いえ、これはですね、単純な話なんです。そもそもメディアの報道って…

原則が「実名」だから

が今回の答えです。すみません、単純で。加害者とか被害者とかあんまり考えてないです。ニュースは実名が基本です。

出典 http://blog.livedoor.jp

実名が基本なのはなんとなく分るのですが、
その前に人権のような気もしなくはありません。

特に、未成年者の場合、被害者だからといって実名や写真は控えてほしいです。

そういった縛りがないようですので、報道被害はなくならないのでしょうけど。

◎個人識別情報の報道を自粛させることができる?

「被害者の名前を報道しないように規制する法律はありません。現状は、被害者側から、警察や報道機関に対して『個人識別情報の報道をしないでください』と要請した場合に、例外的に報道を『自粛する』という状態になっています。

出典 https://www.bengo4.com

警察や報道機関に対して要請すれば、
例外的に自粛される傾向にはあるようですね。

最低限のモラルは持ち合わせているようですので、
頭の片隅にとどめておきたいです。

何度も書きますが、無事に戻ってこれて良かったと思います。

今後、ゆっくり心と体を休めて、徐々に社会復帰してもらいたいですね。

この記事を書いたユーザー

アカンな~同好会 このユーザーの他の記事を見る

ツイッター
https://twitter.com/jose1106
アカンな~同好会【ラーメン編】
http://ameblo.jp/jose-r-b/

宜しくお願い申しあげます

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 感動
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス