月収が3万円でも高級スーツを着て街中を闊歩する集団「サプール」をご存知ですか?

テレビで特集されたことが話題となり、そのセンスの高さから写真集まで発売されたのですが、その世界一オシャレな彼らが来日するというのです!

平均月収3万円の世界一かっこいい集団“サプール”

「SAPEURS(サプール)」とは、アフリカ・コンゴ共和國の首都・ブラザビル郊外にあるバコンゴ地区を拠点に、「エレガントであることに全てを捧げる」という志向を持った男たちを指す。正式名称「おしゃれで優雅な紳士協会(La Societe Des Ambianceurs et des Personnes Elegantes)」、通称「サップ(SAPE)」であり、それを体現するのが「サプール(Sapeur)」だ。

出典 http://gqjapan.jp

生活が貧しくても決して銃を持たずエレガントに生きよう!その信念を掲げて彼らは少ない給料の中から費用を捻出し、オシャレでハイセンスな衣装を身に纏います。

ポール・スミスもインスパイアされたおしゃれさ

SAPEURSのファッションはファッションデザイナーのポール・スミスにも影響をもたらしていて、自身のコレクションにもSAPEURSからインスパイアされた服を発表しています。

出典 http://meiji-africa.com

あの世界的に有名なデザイナー、ポール・スミスが彼らのファッションからインスパイアを受け、自身のコレクションに反映したのです。プロの目から見ても彼らのセンスは評価が高いんですね。

なんとサプールが来日!?

2016年3月29日~4月10日の間、そごう・西武渋谷店A館7階で「THE SAPEUR -コンゴで出会った世界一おしゃれなジェントルマン-」という写真展が開催されます。そこでサプールのモデルの一人が展示会に登場するんです。

展示会初日には今回の写真のモデルの1人でもあるサプールのセブラン(Daniel Severin MOUTENGO)氏の初来日が決定!セブラン氏自らがスタイリングした衣装で軽妙なステップを披露する予定です。

出典 http://afri-quest.com

西武渋谷で写真家・茶野邦雄さんによるサプール写真展開催

サプールたちの粋なマインドと着飾る日が日常にある文化と暮らし、アイデンティティを切り取ったのは、沖縄在住の日本人写真家、茶野邦雄氏です。50名以上のサプールを撮影した初公開写真を多く含む200点を超える写真を中心に、インタビューやダンスシーン、撮影現場の映像などが一堂に展示され、サプールの魅力を伝えます。

出典 http://afri-quest.com

「THE SAPEUR -コンゴで出会った世界一おしゃれなジェントルマン-」は日本人写真家の茶野邦雄さんによる写真集です。日々オシャレに勤しむ彼らの姿を垣間見ることができます。

イベント詳細

開催場所はそごう・西武の渋谷店になります。500円で入場できるなんて嬉しいですね。さらに高校生以下は無料なので、友達同士で訪れるのも楽しそうです。

■3月29日(火)〜4月10日(日)※最終日は午後5時閉場※入場は閉場の30分前まで
■A館7階=特設会場
■入場料:一般500円、高校生以下無料
※クラブ・オン/ミレニアムカード会員さま、LINE@友だちに限り、特別ご優待300円にてご入場いただけます。
※西武・そごうモバイル会員さま(インターネット会員さま)は入場無料

出典 https://www.sogo-seibu.jp

初日の様子は…

3月29日の初日にはサプールの1人、セブラン氏が初来日し、そのステップを披露して会場を沸かせました。

どんなに貧しくてもオシャレする心を忘れない、そんな彼らのかっこいい姿をぜひ見に行きたいですね。

この記事を書いたユーザー

白うさぎ このユーザーの他の記事を見る

芸能ニュース、芸能ゴシップ好きの33歳女性。ブログをお休みして、最近はSpotlightでの執筆にハマる日々です。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス