いわゆる「やかん」なんだけど、カッコイイ!

出典ぽんたす撮影

スノーピークのケトルをご紹介いたします!
薪ストーブ使用者の場合、常日頃ケトル(やかん)をかけっぱなしにしており、何時でも暖かいお湯を使用することができるという利点があります。ただ、温度がかなり高いので、あまりに小さいやかんだとすぐに中の水がなくなり、体気になってしまう可能性があるため、ある程度大きさを必要とします。

キャンプで使用する場合も同様に、あまりに少量だとせっかく沸いたお湯を保温だけではなくはじめから沸かすというのは手間がかかります。
そういった点もあって、少々大きいタイプのケトルを選びました。

箱に入っていると、こんな感じ。

出典ぽんたす撮影

ただのやかんにしては、少々値の張る価格です。
ただ、そのフォルムが本当にカッコイイ!また、持ち手の部分がフタの上にもあるので持ちやすく、お湯を運ぶにしても安全性に配慮があると感じられました。

注ぎ口が特徴的♡

出典ぽんたす撮影

注ぎ口にフタが閉まっていますね!
その部分に反り返った金具がわかりますか?
あれは、注ぐときにフタをカチッとひっかけておくための部分です。

注ぐときは、注ぎ口のふたをひっかけて止める!

出典ぽんたす撮影

くるっと丸まった金具をキュッとひっかけて、注ぎ口を開きます。
この感じが、かわいい♡

上のふたを開けて、中はこんな感じ!

出典ぽんたす撮影

ふたを開けると大きな口なので、掃除もしやすいです!
水も注ぎやすいため使用感も抜群!普段使いに考えていたので、とても助かりました♡

ピーっとなる機能は、ありませんでした…。

出典ぽんたす撮影

お湯が沸いた印の「ピーって音」は、なりませんでした。
残念!
お湯が沸く時間はちょっとかかるかな?って感じがしましたが、直接お茶パックを入れられるのでラクチンです♡

ひっかけて吊るすことも可能!保温ができる!

出典ぽんたす撮影

このケトルはひっかけて吊るして保温することが可能です!
キャンプの際には、とっても便利機能ですね!保温は大切!
また、満タンに水を入れても女性でも特に無理なく持つことができました。
ひっかける部分の上の持ち手を使えば、より楽に運ぶことができます。

注ぐときにちょっと勢いよく出てしまう点は、アツアツのお湯を注ぐときに要注意!
結構勢いよくドバっと出てきました。
キャンプの時は中々沸騰しないので、お湯が必要な場合はなるべく早くセットしておくことがオススメです♡

もちろん、普段使いでもOKなのでガスコンロであれば使用をガンガンできます!
取っ手部分も熱くなるので、持ち運ぶときは必ずミトンを使用しましょう!

この記事を書いたユーザー

Furou Break このユーザーの他の記事を見る

暮らしに役立つ記事を書くWebライターです。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 社会問題
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら