震災から5年が経過したということで、今年は様々なメディアが被災地の現在について報じていました。

言うまでもありませんが、まだ困難な生活を強いられている方はたくさんいらっしゃる一方、少しでも自分ができることをしようと様々な活動をされている方も数多くいらっしゃいます。

そんな被災地で、御年88歳になる“おばあちゃんラッパー”が今年の春に誕生しました。

その名も「TATSUKO★88」

出典 https://www.youtube.com

彼女の名前は、藤沢匠子(たつこ)さん。

東日本大震災で被災し、仮設住宅での暮らしを経て、現在は復興住宅に住んでいらっしゃいます。

なぜ88歳になった今、ラッパーとしてデビューすることになったのか、その経緯から紹介していきましょう。

仮設住宅の集会所で…

出典 https://www.youtube.com

匠子さんは、被災後に仮設住宅で暮らしていたおばあちゃん。不便な生活の中、仮設住宅に住まう人々は集会所に集まり、お互いを励ましあいながら生活していました。

その集会所で開催される「おしるこカフェ(おしるこを食べる会)」によく顔を出し、自家製の食べ物などを差し入れていたのが匠子さんでした。

ある時、匠子さんが自身のこれまでについて話したことで、今回のラップ制作が始まったそうです。

曲の共同制作者である門脇篤さんは、制作までの過程をツイートしています。

門脇さんは、「ラップインクルージョン」という名前でアーティスト活動をされています。藤沢さんの年齢が88歳ということもあり、フューチャリングとしては最高齢であることを明かしていました。

レコーディングは藤沢さん宅で行われました。PVにも出てきますが、ヘッドホンもお似合いです!

デモを聞きながらの打ち合わせも、藤沢さん宅で。まるで親子団欒のように見えますが、立派な打ち合わせ風景なのです。

さて、気になるのは藤沢さんがどんな人生を歩んできたのか?ということ…。

歌詞からは波乱の人生が見て取れますが、中でも衝撃的なものを紹介したいと思います。

結婚わずか5年で旦那さんが他界…

出典 https://www.youtube.com

駆け落ちしてまでいっしょになった
旦那は5年であの世にrun away
息子は3歳 娘はbaby
育てあげた息子と 会社起こした
軌道に乗ったら 息子倒れた
脳血栓で半身不随
あれ考えればなんでもない
どんなことだって乗り越えていける

出典 https://www.youtube.com

女手一つで2人のお子さんを育て上げるも、息子さんは寝たきり生活に…

匠子さんは、仕事と介護をたった一人でこなしてきたのです。

他にも衝撃的なエピソードが曲中で明らかになりますので、是非聞いてみてください。

TATSUKO★88「俺の人生」PVはこちらから

出典 YouTube

「88歳のラッパー」というだけでもインパクトは十分ですが、実際に曲を聞いて衝撃を受けた方も数多くいらっしゃいました。

曲を聞いた人の感想

ウーマンラッシュアワーの村本さんも絶賛していました。

ポジティブなメッセージだからこそ、シェアしたくなるというのは納得。

生活感溢れる映像と、カッコいい曲の流れる様はシュールの極みですが、匠子さんの言葉はひたすら重いのです…。

門脇さんのラップスキルも高評価を得ていました。

そうなんですよね…辛いことが起きても進むしかないわけで。匠子さんが背中を押してくれるようにも思える一曲です。

発信者がどんな人であれ、いいものはいいということ。

フジテレビの「みんなのニュース」で取り上げられたこともあり、現在YouTubeでの再生回数は7万回を突破しています。

現在二作目「復興住宅からの手紙」という楽曲の制作をしており、今後の活動から益々目が離せません。

この記事を書いたユーザー

週休二日制 このユーザーの他の記事を見る

動物が大好き。会社員であり、流浪のライターとしても活動。
興味を持ったことを色々書いてみます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス