記事提供:カラパイア

ビニールに空気が入った梱包などに使用される気泡緩衝材(きほうかんしょうざい)、あれの俗称は何だと思う?「知ってるそれプチプチだろ」って思った人、その認識は間違っている。

各製造メーカーが固有の商標を持っているので、それぞれに呼び名が異なるのだ。プチプチというのは川上産業の登録商標で、他にも、エアーキャップとかエアパッキン、キャプロンなどメーカーによって違う名前がある。

なので他社の気泡緩衝材をプチプチと言ったらいけない。

かつてシールドエアー社の気泡緩衝材をプチプチと書いたところ、川上産業の商標管理部の人に、

「プチプチは川上産業の登録商標であり、俗称や一般名称ではありません。ましてやシールドエアー社の製造するものがプチプチとかありえません」

と指導を受けたことのあるカラパイアでは、今後は間違えないように気泡緩衝材と呼んで波風を立てないようにしているわけなのだ。

プチプチは俗称や一般名称ではないのだ。

まあそんなことは置いておいて、これは気泡緩衝材のあの潰す時の音を一気に大量に聞きたいと思った投稿者が油圧プレスでつぶした時の音だ。

出典 YouTube

結構積んだな。

これを一気にグチャっと。この音は動画の方で確認してほしい。

つぶすとこうなる。

また満足いかなかった投稿者はさらに折りたたんでもう一度プレスしたようだ。

でもなんだろう?この音を聞くと癒される気分になるのは、なんかそんな周波数的なものなんだろうか?ちょっと気分が上がってきたぞ。

あ、そうそう、毎年8月8日はプチプチの日である。

これは「プチプチ」の商標権を保有している川上産業が2000年に定めた記念日で、突起を2つ合わせた姿がアラビア数字の8を連想させることや、突起を潰す時の音「パチパチ」と「88」(「パチパチ」と読める)の語呂合わせから定められたそうだ。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス