いつもの通勤の満員電車。ギュウギュウに押されることにも慣れてきた。東京の生活ももう何年目だろう。満員電車で適当に体の重心を周りにあずける。そんな毎日の繰り返し。
田舎の友達たちは次々結婚していく。このままでいいのかな・・・と思う日が無いわけじゃない。

ふと目にした・・・中吊り。

あなたが産声をあげた時、ただ泣くことしかできなくとも、何も持っていなくとも、存在そのままで価値がありました。

なのに人はいつからか、誰かと比べたり、誰かを羨んだり、満たされない何かを感じ始めます。

毎朝鏡の前で、ありのままの自分と向き合っているのに、気づけば人の物差しで自分をはかってしまう。

あなたの価値は、あなた自身。

産声をあげたあの時から変わらずに、ずっと輝き続けています。
だから素直に自分の強さも、弱さも、受け入れてみてください。
ありのままでいられるところに本当の幸せはあるのです。

出典 http://www.karuizawachurch.org

自分が満員電車の中にいるということを忘れていた。思わず涙が出そうだった。すっとこの世界観に引き込まれていた。よし!今日も頑張ろう!とそんなふうに思わさせてくれた広告だった。

いまの恋は、いましかできません。
もしもあなたが、いまの想いにうそをつき伝えないほうを選べば、いつかきっと、くやんでしまう。

未来のことを仮定してばかりの恋では、「いま」という一瞬がなにごともなく、過ぎていってしまいます。

めんどうだって、わがままだって泣いて笑う人生のほうが、きっとじぶんに正直で満ちみちたものになるはずです。

恐れずに、「いま」に正直な恋を。

出典 http://www.karuizawachurch.org

女優の相沢まきさんも絶賛

電車の中吊り広告を見るのが好きな女、相沢まきです。
今日は1日がっつり舞台稽古でしたよー☆
前に共演した木田健太君が見学に♪
行きの電車で最近お気に入りの《軽井沢高原教会》の広告を見つけ、ガン見。
見たことある人いますかね?

相手に届かない気持ち。すれ違うお互いの気持ち。
どんなに想っていても、うまくいかない「恋」もあります。

自信をなくして落ち込んだり、寂しさに戸惑うこともあるでしょう。
でも、そんな時だからこそ、もてる時間があります。
今まで、相手のことばかり考えていた毎日が、自分のことを見つめる時間になる。
その時になって初めて、自分の弱さや、周りの人の優しさに気が付くのです。

一つの恋を終えたばかりの人も、恋に後ろ向きになっている人も、今が、あなたにとって大切な時。

自分自身と正面から向き合える、素敵な時間なのです。
変わらずにあり続けること。

出典 http://www.karuizawachurch.org

見かけた人の心にささる広告ばかり

電車でこんな衝撃受けたの初めて。帰ってから調べたら結構有名だったのね。学生のときにこの言葉に出会いたかった。

出典 https://websta.me

電車で見た広告スマホ壊れてなかったらこの広告も見なかった不便だったけど、たまにはスマホから離れてみるのもありかもしれない

出典 https://websta.me

HPでは全シリーズ紹介されています。きっと心に響く言葉にであえるはず。
こうゆう人の心に響く広告って素敵だ。朝の窮屈な時間を素敵なものへかえる力がある広告がもっと街に溢れることを願いたい。

この記事を書いたユーザー

りん5 このユーザーの他の記事を見る

やりたいように生きる♡ラインスタンプ販売中♡
副業でどこまで稼げるかを日々の出来事とあわせて綴っています。

グルメやレポートや旅行中心Diary
http://ameblo.jp/chou-chou77/

ダイエットや引き寄せなど興味があることにチャレンジDiary。
http://poporingo55.hatenablog.com/

得意ジャンル
  • インテリア
  • 話題
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス