みなさま、熱帯魚などに興味はお有りですか?

わたくしは二十歳くらいの頃、高価なグッピーをたびたび購入し飼育していたのですが、サーモスタットの異常で全滅させてしましました。

それ以来、ご無沙汰です。

ツイッターユーザー「kato norihiro(@katoget)さん」の開発したものが、とても美しかったので、ご紹介させていただきます。

いったいなにを開発したの?

その製品は、

CO2の添加もできるこだわりの仕様

出典 https://twitter.com

とのことです。
瞬く間に6000ツイートを超え、人々の関心の高さを感じさせてくれます。

それでは、ツイートをご覧ください

◎ツイートはこちら

な、なんと…

アンティークランプを水槽に改造だと!?

その発想は、凄いですね!

出典 https://twitter.com

グッピーやネオンテトラなど、小型の観賞魚限定になるのでしょうが、こちらはインテリアとしても高機能しそうな予感ですね。

それだけでなく、ろ過やCO₂の添加もできる本格的なものですね。

◎ろ過(エアリフト式)とは?

水中エアーリフト式フィルター(すいちゅうえあーりふとしきふぃるたー)とは観賞魚用のアクアリウムで使用されるコンパクトなフィルター(ろ過機)である。
別名エアーリフト式水中フィルター(えあーりふとしきすいちゅうふぃるたー)。

出典 http://wpedia.goo.ne.jp

熱帯魚ユーザーの間では、この方式がいちばんしっくりくるという意見が多いのです。

◎ツイッターでの反応は

ホント、凄すぎますよね!

ランプを水槽にする発想も凄いですが、
ろ過機含めて本格的に飼育できてしまうのも凄いですね。

ホント、幻想的ですよね。
和でも洋でも映えますよね。

◎海外の熱帯魚フリークからも

熱帯魚は世界的な嗜好品ですからね。
海外からの反応も高評価です。

◎動画はこちら

出典 YouTube

手作り風な水槽なのですけれど、趣味の域を超えている印象を持ちました。

ツイ主さんのツイートをみていると、過去の作品なのもツイートされていて、ただならぬ印象を持ちました。

◎ツイ主さんは、いったい何者なの?

ツイ主さんは、「加藤水槽」というホームページをもっていて、そこでいろいろな作品を掲示しておられますね。

その作品とは、今回の水槽とは別に「植物育成系」関連のものが多いようです。
今回ご紹介した水槽系も今後、増えていくのではないでしょうか。

◎販売はしていないの?

販売は今のところ予定していないんです。スイマセン。設計、デザイン、加工のすべてを個人でやっているので1つの水槽を作るのに恐ろしく時間がかかってしまい、現時点では採算が取れないのです。いずれは小さい水槽を受注生産したいなと考えてたりします。

出典 http://katosuisou.sblo.jp

現状は考えていないようですが今後、そういう展開もあるかも知れませんね。

現段階では販売などは考えていないようですが、部屋のインテリアとしても高機能しそうなアンティークランプ水槽は、需要がかなりありそうな予感もあります。

今後の作品や展開に期待したいですね!

この記事を書いたユーザー

アカンな~同好会 このユーザーの他の記事を見る

ツイッター
https://twitter.com/jose1106
アカンな~同好会【ラーメン編】
http://ameblo.jp/jose-r-b/

宜しくお願い申しあげます

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 感動
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス