「祖父母手帳」ってなに?

働くママや、パパにとって、もちろん専業主婦、専業主夫にとっても力強い味方のおじいちゃんおばあちゃん。

でも、たまにジェネレーションギャップがあって、それ違う・・・ということはありませんか?

世代世代での子育ての常識、変わってくるのは仕方のないことで、でもそれをお互いわかりあうのは結構大変なことかもしれません。

そんな二世代の子育てのギャップを埋めるべくしてうまれた「祖父母手帳」。
母子手帳のおじいちゃん、おばあちゃん版というかんじでしょうか。


目的

 祖父母が育児をしていた時に比べ、環境が大きく変化している中で、現在の育児法を学び、父母との関係を円滑にするともに、「地域における子育て」の担い手となるきっかけとして、当冊子を発行しました。

出典 http://www.city.saitama.jp

主な内容

  ●子育ての新常識
  ●親世代・祖父母世代のつきあい方のヒント
  ●地域で求められる祖父母世代の力

出典 http://www.city.saitama.jp

いろいろなヒントがありそうで興味をそそられます。

無料配布されています。

現在、さいたま市、横浜市、広島県、岐阜市などで無料配布されているこの冊子。

さいたま市の祖父母手帳は、インターネットで閲覧することも可能です。

気になる内容は?

「いっしょに考えよう 上手な付き合い方」

祖父母側

「嬉しかったこと」

感謝される
頼りにされる
大切にされる

出典 http://saitama.bss-net.jp

これはよくわかりますよね。

「気遣いがほしかったこと」

意見を否定される
(時代が違うといわれた)

出典 http://saitama.bss-net.jp

時代が違う、というのは大きな壁かもしれません。

親側

「嬉しかったこと」

子供の面倒を見てくれる
子どもの個性を認めてくれる
いたわってくれる
そのほか

出典 http://saitama.bss-net.jp

本当に感謝です。

「気遣いがほしかったこと」

子育てに口出ししてくる
親の批判をする
昔の知識で接する

出典 http://saitama.bss-net.jp

わからないでもないです。

祖父母手帳なので、「ここがポイント!」として、

「親の子育て方針をまずは認めよう」
「親の子育てを否定せず、まずはほめよう」
「現代の子育て方法を知ろう」

などと、ヒントも書いてあります。

おむつだけでも違う!昔は布おむつだった。

わたしは現在45歳ですが、母はわたしを布おむつで育てました。
わたしは紙おむつで子育てをしています。


さいたま市の祖父母手帳は、お尻のふきかたも丁寧に図解されています。

ミルクは入れ方からあげ方まで、抱っこの仕方もイラスト入りで掲載。

これなら読みやすく、受け入れやすいと思います。

変化をわかりやすく説明。

ここが変わった!子育ての昔と今。

だっこ
昔 だきぐせをつけると、あかちゃんは抱っこを求めてしょっちゅう泣くようになる。
             ↓
今 だっこは自己肯定、人への信頼が育つなど、心の成長に大切。抱き癖は気にしなくてもいい。

出典 http://saitama.bss-net.jp

授乳

昔 3時間おきに授乳するのがいい

          ↓
今 母乳の場合は、赤ちゃんが欲しがったら授乳する。

出典 http://saitama.bss-net.jp

など、具体的にていねいに説明されています。

防げる事故から孫を守ろう、のページでは、部屋のあらゆるところがチェックされていて、これはママにとっても参考になるページ。

孫と一緒に遊ぼう、孫とお出かけスポットも、おじいちゃんおばあちゃんならずとも、おとななら気になるところ。


家族での話し合いをスムーズに。

お互い、子育てについて言い出しにくいことはありますよね。

そういうときに、こんなものがあるよ、という感じで祖父母手帳は家族での話し合いをもてるきっかけになるのではないかと思います。

おじいちゃんおばあちゃんにとっても、かわいい孫。

よかれとおもってしてくれることが、こちらの方針と違っても、感情的にならずに話し合いをもてれば、円満に解決できるのではないでしょうか。

よりたのしい子育てを楽しむために、おじいちゃんおばあちゃんならずとも、この手帳が活用されればとおもいます。

この記事を書いたユーザー

須藤 香織 このユーザーの他の記事を見る

神戸在住。旅が好き、写真を撮ることが好き、食べ物が好き。2児の母親です。ゆるゆる記事を書けたらと思います。

得意ジャンル
  • インテリア
  • 話題
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス