春から夏にかけてが見ごろの『かすみ草』

Licensed by gettyimages ®

かすみ草は一年中あるようですが、実は春から夏にかけてが見ごろだそうです。

かすみ草は小さくてふわふわした見た目から海外ではbaby'sbreathと呼ばれ世界中で愛されている花です。

出典 https://locari.jp

最近はウエディングシーンで人気!

Licensed by gettyimages ®

花嫁さんのウエディングドレスにも相性抜群ですね!

「清らかな心」「幸福」「夢見心地」といった花言葉は、花嫁や結婚式を執り行うカップルの心情をイメージさせることから、結婚式のブーケにもよく用いられています。

出典 https://horti.jp

『かすみ草』を使ったヘアアレンジがステキ

出典 http://www.amazon.co.jp

『かすみ草』の花言葉

出典 http://www.amazon.co.jp

『無邪気』『清い心』『親切』『幸福』
『夢見心地』『感謝』

『かすみ草』の名前の由来

学名は、石膏を意味する「gypsos」と、愛することを意味する「philios」が語源で、石灰質の土壌を好むことに由来しています。和名は、白い花をたくさん付ける様子が春の霞(かすみ)のように見えること由来しています。また、英名の「Baby’s breath」も赤ちゃんもしくは愛しい人の吐息という意味で、花姿に由来しています。

出典 https://horti.jp

『かすみ草』の学名・原産国・英語

学名Gypsophila elegans
科・属名ナデシコ科カスミソウ属(ギプソフィラ属)
英名Baby’s breathGypsophila
原産地アジア、ヨーロッパ
開花期5~8月
花の色白、ピンク
別名小米撫子(コゴメナデシコ)群撫子(ムレナデシコ)花糸撫子(ハナイトナデシコ)

出典 https://horti.jp

カラフルな『かすみ草』もステキ

出典 http://www.amazon.co.jp

昔は白色しかなかったのですが、最近はカラフルなものも増えてきました。

『かすみ草』と相性の良い花とは?

『かすみ草』はインテリアでも活躍

ドライフラワーにしてもOK

Licensed by gettyimages ®

さりげないインテリアとしてもかわいい

Licensed by gettyimages ®

いかがでしたでしょうか

かすみ草は他の花を引き立てる役割としても使われますが、
かすみ草だけでもボリュームのあるブーケ等にしてもステキです。

かすみ草は春から夏にかけてが見ごろだそうです。
意外にも一重咲きから八重咲きまでいろいろあります。
育て方も簡単なので、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いたユーザー

ALICE このユーザーの他の記事を見る

東京でクリエイターをしています。最近は主にデジタルコンテンツの制作をしています。
アート、デザイン、音楽、ファッションなどが大好きです。
たくさんの人たちが楽しめるような情報を中心に発信したいと思います。
よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 音楽
  • インテリア
  • インターネット
  • おでかけ
  • 広告
  • 料理
  • テレビ
  • カルチャー
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス