数え切れないほどの点(ドット)で描れた…センス溢れる美しきタトゥー。制作したのはポーランドの工業都市、カトヴィツェを拠点に活躍するタトゥーアーティスト“Kamil Czapiga”さんでして…

ポーランドの有名美術大学を卒業し、タトゥーアーティストになるという、異例の経歴を持つ“Kamil”さんの作品は、どれも従来のタトゥーとは一線を画す、独創的で美しい作品ばかり。

なお、ドットの数によって陰影を表現する為、施術時間は、通常のタトゥーの数倍の時間がかかるとの事ですが、徐々に浮かびあがるタトゥーに大喜びするお客さんの表情を見れば、苦労も一瞬にして吹き飛ぶのだと語る“Kamil”さん。

では、タトゥーアーティストになって、まだ、3年ちょっとなのにも関わらず、その圧巻的な画力で、タトゥー業界に旋風を巻き起こしている“Kamil Czapiga”さんの…美しきドットタトゥー。どうぞご覧ください!

羽音が聞こえてきそうなほどリアルな鳥たち。さすがは美術大学を卒業しているだけの事はありますよね。

力強い絵のタッチ。これがタトゥーアーティストになって3年目の作品だと、誰が信じるでしょうか?

いかがでしたか?

美術大学で学んだ圧倒的な絵の技術と、類まれなるセンスで描くドットタトゥーの数々。これは数年後、本当に世界を圧巻するタトゥーアーティストになっているかもしれませんね。

幾何学模様や、空想デザインも得意とする“Kamil”さん。興味を持った方は彼のInstagram。チェックしてみてはいかがでしょうか?

こちらも合わせてどうぞ!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス