うのたろうです。
2016年6月18日、映画「貞子vs伽椰子」が公開されます。
日本が誇る2大ホラーのコラボというやつです。そういえばおととい(2016年3月25日)から「スーパーマンvsバットマン」も公開されましたし、世のなかはコラボブームが到来したのかななんて思っております。

さて、そんなわけでコラボです。

二大ホラーの主人公(?)がコラボするならば、そこに陽気なOLもコラボしてもいいじゃないか!

ということで。
「貞子vs伽椰子」がさらにコラボしました。

コップのフチ子さんと。

働く女性を中心に大人気ですよね、フチ子さん。
今回のフチ子さんはどんな感じなのでしょうか?
見ていきましょう……

コップのフチ子さんとは?

こんな感じです。
うまいことコップに引っかかるシステムです。
フチ子さんがいろんなへんてこポーズをとっているのがかわいいですよね。

フチ子さんの原案はタナカカツキ。
彼は「バカドリル」の著者です。ちなみに、バカドリルはぼくの笑いのバイブルです。子どものころから読んでいて、バカドリルでシュールレアリスムを学んだといっても過言ではありません。いや、まじで。

それはともかく、このコップのフチ子さん。
さまざまな種類がありカプセルトイとして販売されています。

カプセルトイ――いわゆるガシャポンというやつです。
大手家電量販店やショッピングセンターなどにほかのカプセルトイといっしょにならんでいると思います。

また、まれにPUTTITO(プティット)シリーズとして販売されていることもあります。
PUTTITOシリーズとは、おもちゃ売り場に売っている四角い箱にはいっているシリーズです。

フチ子さんとほかのキャラクターのコラボやフチ子さんが登場しないコップのフチの「特別シリーズ」(妖怪ウォッチ、ピカチュウ、おそ松さんなど)はこちらで販売されるケースが多いイメージです。感じとしてはチョコエッグなどの箱に近いと思ってもらえれば想像しやすいのではないでしょうか。こんな感じです。

ちなみに。
ぼくが好きなのはこちら。

「コップの太陽の塔」

シュールレアリスムと目の人「岡本太郎」の作品が、さらにワケノワカランことになってしまっています。大阪の万博公園などでガシャポンとして販売されているほか、ネット通販でも購入できるようです(1個400円)。

「コップのフチ子」特別シリーズ「貞子vs伽椰子」

そんなわけで今回の「貞子vs伽椰子」もフチ子さんが登場しない特別シリーズとしてPUTTITOシリーズで販売されます。

どうやら「コップのフチ子」×「貞子vs伽椰子」のシリーズはフチ子さんが貞子や伽椰子のような格好をするわけではなく、貞子や伽椰子がフチ子さんのようなポーズをとってコップにぶらさげれるようになっているシリーズのようです。

ラインナップは以下の5種類。


◎.ぶら下がり貞子
◎.ひっかかり貞子
◎.よじ登り貞子
◎.ぶら下がり伽椰子
◎.伽椰子 with 俊雄


イメージイラストはこちら……

そして……
これが実際の商品サンプル画像です。

すごいですね。
髪の毛の動き、服の汚れ、気味の悪さ……そんなものまでしっかりと再現されています。
だけど、やっぱりどこかちょっとカワイイ(?)。こんな不気味な人(?)がコップにぶらさがっているというギャップがいいですよね。

ちなみに。
俊雄はノーマル彩色バージョン(画像左上)のほか、金色のブリーフ(画像右下)をはいたレアバージョン、そして身が金色の超レアバージョン(画像下中央)の3種類があるのでコンプリートまでは実質7種類という感じです。

【価格】1個:500円(1BOX:4,000円)
【サイズ】全長約50mm
【素材】PVC
【発売日】2016年6月18日発売予定
【販売店舗】全国の映画館、ホビーショップ、書店、コンビニエンスストア、ネットショップなど

けっこうあちこちで販売されているので手にいれやすいのではないでしょうか。
もしかするとドン・キホーテなどにいけば、定価より安い価格でゲットできるかもしれません。

さらに。
このシリーズはそれだけではありません。

といいますのも。
なんと映画「貞子vs伽椰子」の前売り券を購入すると特典として劇場の限定版PUTITTO seriesが1つもらえるのです。こちらは全2種類。


◎.貞子
◎.伽椰子+俊雄

こちらもひじょうにリアルなつくりです。
とくに「伽椰子+俊雄」がいいですね。なすりつけたような血の感じがなまなましくて、トマトジュースをいれたコップにおいておきたいくらいです。

この特典がつく「劇場前売り特典付きムビチケカード」の詳細は以下の通り。

【価格】1400円(税込み)
【発売日】2016年4月2日

まとめ

映画「貞子VS伽椰子」を記念してつくられたコップのフチ子さんの特別シリーズバージョン。

気味悪くも、どこか愛らしい、そんなラインナップになっています。
フチ子さんファンもジャパニーズホラーファンもたのしめる一品ではないでしょうか?

人気作品と人気商品がこうしてコラボするというのはひじょうにおもしろいですよね。
ぼくも誰かコラボしてくれないものでしょうか?

文章いくらでも書きますよ。なんちゃって。

気になった方はぜひチェックしてみてください。
うのたろうでした。

この記事を書いたユーザー

うのたろう このユーザーの他の記事を見る

Spotlight公式ライター/プラチナユーザー。ライターしたり小説書いたりしています。ライターのお仕事は随時受け付け中です。サンプル文章はこちらにもあります。http://unotarou.com/
きてくれた、すべての人を、愛しています。
【twitter】@unotarou

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス