3月25日放送のテレビ朝日系「ミュージックステーション春の3時間スペシャル」
多くのアーティストが出演しましたが、中でも注目されていたのは"KAT-TUN”
昨年11月に田口淳之介さんがグループ脱退、更にジャニーズ事務所からも退所することを音楽番組で発表していました。
あまりにも突然のことで、衝撃を受けましたよね…。

脱退の理由は?

Licensed by gettyimages ®

脱退理由はハッキリと明らかにされていません
ネット上では結婚するのではないか、気象予報士の夢を目指すのではないかなどといった噂は出ていますが、結局どういった理由で脱退されるのか気になっている方も多いでしょうが分からないままです。

今年で10周年を迎えるKAT-TUNですが、過去にメンバーの脱退が重なることもありその度メンバーもファンも心を痛めていましたから今回のこともショックが隠せません。

脱退まであと数日残ってはいますが…はたして脱退理由を知ることが出来るのでしょうか。

田口さんの脱退後のビジョンが気になりますね。

ついに、4人ラストステージ

Licensed by gettyimages ®

「ミュージックステーション春の3時間スペシャル」で、ついにKAT-TUN4人でのラストステージとなりました。
デビュー曲の「Real Face」、「君のユメ ぼくのユメ」を熱唱。

「君のユメ、ぼくのユメ」は、「Real Face」のアンサーソングでありスガシカオさんが作詞・作曲を手掛けていますが
実はタイトルはスガシカオさんではなく、KAT-TUNのメンバーでつけたのだとか。

スガシカオは「渾身の名曲」と自賛し、「彼らのまっすぐな気持ちやファンの皆さんへの思いを、丁寧にメロディーと言葉にしました」と、詞と曲に込めた思いをつづった。

 そして、「タイトルはぼくがつけず、メンバーにつけてもらいました」と付け加えた。この曲名には、メンバーの万感の思いが込められていると言えそうだ。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

メンバー全員でよく考えて決めたタイトルだと思うと感極まるものがありますよね。

「君のユメ、ぼくのユメ」の歌詞もとても素敵です。

いつだって ぼくのすぐ隣で 君の声がしたよ
“行こう! ぼくらなら跳べるぜ"
そう思えたんだ

もしも神様がいて 過去を変えられるとして
"なにも変えませんよ”って言える日々にしたいんだ

出典 http://kashinavi.com

いつだって君を一人ぼっちにはさせないと誓う
“行こう! 高くもっと跳べるぜ”
君となら

出典 http://kashinavi.com

君のユメ ぼくのユメ 一緒ならうれしいね
喜びも痛みも 今を彩るレシピになれ

出典 http://kashinavi.com

ミュージックステーションでの4人でのラストステージのこの"君のユメ、ぼくのユメ"が話題となっています。

ラストステージの前に田口さんがファンへの感謝とラストステージへの意気込みを口にしていました。

「今まで頑張ってこれたのはファンの皆さんのおかげだなと感じます。本当にありがとうございました。」

出典ミュージックステーション

「これからは、KAT-TUNと僕それぞれの道に進むことになりますが、これが終わりじゃなくてスタートという希望にあふれたステージになれたらと思ってます。」

出典ミュージックステーション

「Real Face」の時には、上田さんが田口さんの肩を引き寄せている様子に"愛"を感じました。
「君のユメ、ぼくのユメ」では初めての3人で歌う姿。
上田さんの目からはが…。
この姿に思わずもらい泣きしたという方も多いのではないでしょうか。
亀梨さん・中丸さんの目も赤くなっていました。

これまで10年間共に歩んできたメンバーの脱退が近づいている今、
堪えきれないものがあるのでしょう。

メンバーの優しさ、愛情を感じたラストステージとなりました。

KAT-TUNファンの言葉が泣ける

これまでのKAT-TUNと共に歩んだ10年間の中で様々な試練を乗り越えてきたhyphenだからこその強さと言えるのではないでしょうか。

素敵なラストステージでしたね。
3月末で田口さんが脱退、4月からは3人でドームツアー、その後はソロ活動が主になりKAT-TUNは充電期間に入るとのこと。

これからも応援していきたいですね。

この記事を書いたユーザー

ぷちママ このユーザーの他の記事を見る

3歳の娘の子育てをしている北海道在住の専業主婦です*
役に立つ、最新の情報を配信していきます。
宜しくお願い致します。

得意ジャンル
  • ライフハック
  • 育児
  • テレビ
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス