日並びに恵まれた2016年のゴールデンウィーク。例年以上に心待ちにしている家庭も多いはず。そこで、Spotlight編集部では231人のママを対象にアンケートを実施し、ママたちの意見を聞きました。

その結果、3連休以上を取れる家庭が55%、最大10連休という家庭は11%も!羨ましい限りですがそこまで大型連休にならないという家庭でも、ゴールデンウィークは実にその60%以上が「家族でドライブ旅行を計画」していることも判明しました。

ゴールデンウィーク中のドライブ旅行ともなれば、長時間クルマの中で過ごすことになります。

そこで今回は、クルマでの家族旅行をより快適に過ごすために、長時間・長距離ドライブで注意したい2大お悩み「眠気」と「ニオイ」の対策について考えてみました。

渋滞必至なGWのドライブ、眠気覚ましにはコーヒーやガム

アンケートでは、まず「ドライブ中の眠気覚まし」について調査しました。

その結果、【クルマを止めての休憩】や【ガムを食べたり、コーヒーを飲んだりする】という意見が多くありましたが、ゴールデンウィークは渋滞が必至。気軽にクルマを停めて仮眠できない…となれば、コーヒーやガムなどを口にすることが眠気覚ましには不可欠ですね。

クルマの中、長時間の密閉空間で耐えられないニオイは…

続いて「クルマの不快なニオイ」。長旅では必ず気を使いたいところですが、アンケートで選ばれたワースト3はこのような結果でした。

1位:エアコン臭そのもの
2位:エアコン臭と食べ物・飲み物臭(コーヒー等)が混ざったニオイ
3位:エアコン臭と香水(化粧品)臭が混ざったニオイ

エアコン臭そのものはもちろんのこと、エアコン臭+αのニオイについても大きな問題のようですね。ロングドライブの眠気覚ましには欠かせないコーヒーですら、クルマのエアコン臭と混ざると不快になるという声も。

高速で窓を開けられない状況で主人が缶コーヒーを飲み、車内にコーヒー臭が充満し気分が悪くなった。それ以降、車内での缶コーヒーは禁止。

出典Spotlight編集部調べ

普段は飲まない缶コーヒーを夫がPAで買って車内で開けたら、甘いような、古いスチールのような香りがエアコンの風と混ざって、思わず吐きそうになりました。

出典Spotlight編集部調べ

飲みかけのコーヒーのニオイで子どもが調子悪くなったので、コーヒーは車の外で飲んでます。

出典Spotlight編集部調べ

ママだけでなくニオイに敏感な子どもにとっても、様々なニオイが混ざることは車酔いを引き起こす可能性を高めてしまうようですね。高速道路などでは換気もなかなかできないので、しっかりケアしてあげたいところです。

かといって、ドライバーとして頑張っているパパに 「車内でのコーヒー禁止」を宣告するのは酷なこと。長距離ドライブの家族旅行につきまとうこのニオイ問題、一体どうすればいいのでしょうか?

“ニオイに香りをかぶせる”のは×

「いろんなニオイが混ざって車内がクサい?それならいい香りをかぶせれば…」というのは大間違い。どんなにいい香りをかぶせてもエアコン臭と混ざるとさらなる悪臭の元凶にしかなりません。

クサいものは “まずしっかり消す”

車内のニオイ問題を解決するには、まずしっかりそのニオイの元を消臭しきることが重要です。そこで、オススメなのが新しくなった『ファブリーズ クルマのエアコン用 イージークリップ』

新しくなった『ファブリーズ クルマのエアコン用 イージークリップ』のスゴいところは、何と言ってもその消臭力。強力W消臭の成分がニオイ分子を破壊して消臭してくれるので、エアコン臭やコーヒー、食べ物などのもともとのニオイと混じることがないのが大きな特徴です。

すでによく使われているこの商品ですが、クリップタイプで取り付けは簡単。エアコンの送風口に設置するだけで、車内の嫌なニオイをしっかりと消臭して快適な空間を保ってくれます

“車内の嫌なニオイ”がゼロに

実際に運転中に試してみると、エアコン臭だけでなく、コーヒー臭やほかのニオイも「全然気にならない!」と、ママや子どもも大喜び。これで、渋滞中にエアコンをつけても眠気覚ましにコーヒーを飲んでも大丈夫ですね。

香りをつけたい方は、弱・中・強の3段階で調節できるので、長時間のドライブが快適になる自分たち好みの“ちょうどいい香りの空間”も簡単に作ることができます。家族みんなが楽しくドライブ旅行を続けられる環境が、バッチリ整いますね。

眠気覚ましのコーヒー臭が、家族を不快にしてしまうという意外な落とし穴。

ゴールデンウィークの長旅を最初から最後までしっかり楽しめるよう、『ファブリーズ クルマのエアコン用 イージークリップ』でクリーン&快適な空間をキープして、ステキな思い出をたくさん作ってくださいね。

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス