記事提供:鈴木おさむオフィシャルブログ

写真。咲き始めの桜を見に、笑福と目黒川の桜の下で。

昨日のコメントで、時間よりも中身、的に書いてる人も多く。短い時間でも、抱きしめたときに、何を思い何を話しかけるか?

僕も、こないだ妻がロケに行っている間に笑福との5日間を経験して、本当にこれを感じています。

今は僕も仕事をセーブして一緒にいられる時間が多いけど、仕事を始めると、今の当たり前が当たり前じゃなくなる。

例えば、仕事終わって帰ったら寝ていて、次の日、起きたら、10分しか話せないときも来ると思うんですが、その10分だとしても、抱きしめて何を話すかが大事だなと本当に今、思っています。

あの5日間を経験して、息子、笑福が僕に見せる顔が、また変わった気がします。子供ってすごいなと。

そんな中、昨日、9ヶ月を迎えた日。息子と二人でお留守番していたんです。

僕が横になっていたら、僕の体をつかんで、なんとか立ち上がろうとすることが続いていたんですが…。

昨日、僕の体をつかんで、ついに立ち上がり、そして数秒両手を離して数回拍手するという、今まで出来なかったことをやってくれました。

つかまり立ちからの手放しというやつでしょうか。よっぽど体力を消耗するのか、二回目を行うことはなかったのですが。

一緒にいる時間が多いと、こういう瞬間を目撃することが出来る。日々の変化に気づける。本当にありがたいなと。

で、話変わりますが、今日は妻に苦情があります。妻はご存じの通り、ご飯が大好き。お菓子も大好き。

今朝ね、僕が朝ご飯を作って「ごはんだよ~」と言ったら、妻は「ありがとー」と言って、机に来る前にバッグから出したのか、クッキーを一個だして食べたのです。

これからご飯なのにクッキー食べる??今、食べなくてもよくね?と思いましたが…、

以前も同じ事があり、ご飯食べる直前にお菓子を食べたので「お菓子は後で食べなさい」とお母さんのようなことを言ったら、「腹減りすぎて我慢できなんだよ!」と笑顔で言われてしまい、そのあと「仕方ねえな」で終わりました。

それ以来のご飯前のクッキー。

ご飯前にクッキー食べたところで、何も変わらないと思うんですが、なんでしょう。このクッキーに負けた感。お菓子に負けた感。

妻よ、ご飯前に腹減ってるのはわかるけど、クッキーはやめていただきたい。もしくは、僕にバレないようにクッキーを食べていただきたい。

と、クッキーに負けたことが悔しくて、こんなことを書いてみました。

お母さんも僕に同じ事思ってたんだろうな。昔言われたもんな。ご飯食べる前にお菓子食べて怒られたもんなー。

そんなお母さんの気持ちが今、理解できるようになりました。あのころは、ごめんね、お母さん。

で、本「新企画」、発売中。

その中で、一個、旅の企画を書いてます。「忍者旅」という企画で、人気の旅スポットに行き、誰かに見られたらその人に1万円払って行かなきゃいけない旅。

例えば、桜の時期の清水寺に行って、誰にも見つからずに写真を撮影してこい!って旅で。

早朝にどのコースで行ったら誰にも会わずに清水寺と桜のベストショットを撮影できるのか?なんてことを考えて実行する忍者旅。

プライベートの旅でも、企画一個足すだけでとても楽しくなります。観光地って、気づくとスマホで写真ばっかり撮影してて、肉眼で見てる時間が少なかったりするじゃないですか。

そんな時に友達と決めるんです。「一カ所、写真一枚だけ撮影するって決めよう」と。企画にするんです。

そうするとね、観光地に行っても無駄に撮影しないですよ。色々頭の中で考えて、ここだと思ったところでカメラを出す。考えることが楽しくなる。

と、そんな風に旅一個にも企画が入ると楽しくなる。そんなヒントが書いてある「新企画」、Kindle版も好調。Amazon、まだ発送まで10日かかる。早くしてくれー!

で、今日、みなさんに聞きたいことは。スマホやデジカメで撮影した家族や旅行の写真ってどうしてますか??好きな物だけプリントアウトしている?アルバム作ってる?

放っておくと撮影するだけして見ないですよね。でも写真は増えていく。みなさんが撮影した写真をどうしているか?ただ撮影してるだけなのか?そのあと何かしてるのか?教えてください!!

写真、増えてくなーーーー!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス