在日米軍とは

Licensed by gettyimages ®

日本に駐在する米軍と聞いて、どのようなイメージを持ちますか?性犯罪や飲酒運転、危険なオスプレイ…そんなマイナスイメージを持つ人が多いのではないかと思います。
しかし在日米軍とは“日米地位協定に基づき日本国内に駐留するアメリカ合衆国軍のこと”で、存在意義としては以下のような事が言えます。

戦後70年間、日本が平和な状態を維持できた理由の一つは、他国の野心的な意図を抑える力、「抑止力」を日本が保持してきたからです。その中心を担ってきたのが、現時点で約23万人の隊員を有する自衛隊です。しかし、抑止力としての役割を果たしてきたのは自衛隊だけではありません。日米安全保障条約などに基づいて駐留する「在日米軍」も大きな役割を果たしてきました。

出典 https://thepage.jp

ご存知の通り、尖閣諸島や竹島、北方領土など日本には領土を巡る近隣諸国との様々な問題があります。大きな争い事になり得るこれらの問題に、在日米軍の抑止力は欠かせないとも考えられます。無茶や暴走をしかねない隣国との関係に、在日米軍の存在が生きているのです。

今回は、そんな彼らの知られざる姿をご紹介させていただきたいと思います。

報道されることのない素晴らしい活動の数々

出典 https://pbs.twimg.com

在日米軍の中には皆さんがイメージされているような罪を犯した人もいるのは事実です。彼らが過去にした犯罪は決して許されるものではありません。しかしながら、米軍が皆そうであるかと言えば、そうではないのです。基地周辺の住民と親交を深め、ボランティアで清掃活動をしたり人命救助に貢献したりと、良い行いも数知れずあります。報道されることのない彼らの善行をどれだけの人が知っているのでしょうか。

観光客の女性が自転車で転倒し、後頭部から血を流して助けを求めていたところを通りかかった海兵隊員(上の写真)が、彼女を病院まで運び感謝された例や、バイク事故に遭遇した隊員がすぐさま駆け寄り応急手当をした例もあります。止血方法や気道確保など人命救助方法を熟知した隊員たちの献身的な行動力は、素晴らしいものがあります。

沖縄海兵隊のアンソニー・ルイス伍長は、ランニング中に高齢者がひき逃げされたのを目撃したそうです。倒れた高齢者を横目に停車する車は一台もいなかったと言います。ルイス伍長は高齢者に駆け寄り、安全な歩道に移動させ、救急車や警察車両が到着するまでその高齢者に付き添っていたそうです。

このように彼らは助けが必要な場面に遭遇すると、率先して救助を行っているんですね。当たり前のことのように思うかもしれませんが、事故に居合わせた時に迷わず人命救助に動くことは意外と容易ではないと思います。

実際に見て見ぬ振りをされて困っている負傷者を彼らが助けているのです。任務を全うし、責任感が強く、温かい人が沢山いるんですね。

地域のボランティア活動にも積極的

このようにボランティアで清掃活動をすることも少なくありません。

ボランティア活動は清掃だけではありません。児童施設や貧困家庭に対する活動も心温まるものばかりです。

言葉の壁を越えて、子供たちはとても楽しそうにしていたそうです。

在日米軍の彼らが、このように人命救助やボランティア活動で活躍しているのを知っていましたか?彼らの善行はメディアが報道することはなく、「Twitterをしてなければ知り得ないですね」という旨のツイートに対し、在日米海兵隊のアカウントからはこのような返信がありました。

残念なところです。正直、TwitterやFacebookをしていてもなかなか彼らの情報が回ってくることがありません。

そしてオスプレイの問題もマイナスイメージばかりが報道されますが、平成26年には米海軍航空安全賞を受賞しています。

犯罪やオスプレイ問題等マイナスイメージばかりが取り沙汰されることに疑問を感じています。彼らのこのような善行も同じように世間に広まれば、彼らもそして私たち日本国民も気持ちよく共生できるのではないかと思います。
決して悪人の集団ではないことを、温かく人間味あふれる隊員が沢山いることを、今回少しでも多くの人に伝わっていることを願っています。

この記事を書いたユーザー

A.Jism このユーザーの他の記事を見る

海外かぶれ✈︎のコテコテ大阪人ライターです。まだ日本では伝えられていないような海外ニュースを中心に、育児ネタ、雑学ネタを記事にしたいと思います。多くの人に感動を、そして様々な問題を考えるキッカケを与えていきたいと考えています。やんちゃな2児の育児に奮闘する傍ら、執筆活動を頑張っています★よろしくお願いします!

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • 育児
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス