注目の格安SIM(MVNO)にLINEが参入!

ケータイを月額1000円程度から利用できるMVNOが熱い注目を浴びています。いわゆる「格安SIM」と呼ばれるこの手のサービスは、パケットの利用料を少なめに設定して、月額料金を安く設定しています。

楽天やYahoo!などの知名度のあるブランドから、聞いたこともない新規参入組まで、いろいろなサービスが提供されている格安SIMですが、正直ケータイ料金などに詳しくない素人には、どんなメリットがあってデメリットが何かがわかりにくい、あるいは、実際にはスマホ端末を格安で用意しないとあまりメリットがないというケースもあるようです。

なんとなく安そうだけどわかりにくい、というのが実際のイメージです。

そんな格安SIM業界に、ついにあの「LINE」が参入することになりました。

その名も「LINEモバイル」

月額500円〜でLINEはパケット使い放題

このLINEが提供する格安SIMの何がすごいかというと、LINEのトークや無料通話、タイムラインなどを利用する際に、パケットが使い放題になるということ。

従来の格安SIMでは、月に決められたパケットを使い切ってしまうと速度規制がかかり、ちょっとした画像を表示するだけでも時間がかかるようになってしまいます。

しかし、このLINEの格安SIMはLINEが使い放題となるため、トークはもちろん無料通話もパケットを気にせずに利用できるようになるわけです。

はっきりとした仕様が発表されていないので実際にどうなるかはわかりませんが、これまで速度規制されると無料通話の音声品質が悪化してまともに話せないということもありましたが、このLINE格安SIMならば、そんな心配も無くなりそうです。

もちろんトークやタイムラインで画像を送ってもなかなか届かないというイライラも解消されます。

回線は安定のdocomo回線

MVNOが利用する回線は、従来のケータイキャリアの回線です。LINEの場合はdocomo回線を利用しますから、安定感は抜群のはず。

月額料金は驚きの¥500〜

出典著者

そして何よりすごいのが、「利用料金は、1ヶ月最低500円(税別)からを予定している」ということで、業界最安値と言ってもいい低価格でスマホが使えるようになるわけです。
この金額でどのようなサービスが提供されるかはまだ正式に発表されてはいませんが、少なくとも「LINE使い放題」が売りになっているわけですから、500円のプランでもLINEは使い放題になると予想されます。

FacebookやTwitterも使い放題!?

しかもパケットが使い放題になるのはLINEを使うときだけでなく、FacebookやTwitterといったSNSの閲覧や投稿も同様というのが、また太っ腹なサービスです。
ただし料金プランなどがまだ正式に発表されたわけではありませんので、500円のプランですべて使い放題になるかは不明です。

さらにさらに、LINE MUSICも!

発表によるとLINEの関連サービスに関しても、この格安SIMと連携していくということで、LINEのサービスである音楽聴き放題サービス「LINE MUSIC」もパケット使い放題にするということを視野に入れているということです。

そうなればいままで外出先ではパケットを気にして新しい曲が聞けないなどの不便さも一気に解消しますね。

これ一台ですべてまかなえる「LINEモバイル」

既存の格安SIMは音声通話プランをオプションでつけると格安でなくなったりしてしまったわけですが、そもそも無料通話機能があるLINEでしかもパケット使い放題ということであれば、ほとんどの人は音声通話は必要ないのではないでしょうか。

もし電話番号宛に通話しなければならない場合でも、「LINE Out(LINE電話)」機能が利用できるはずですから、問題ありません。

他の業者では真似できないLINEならではのメリットを満載したこの「LINEモバイル」、今年の夏にはサービス開始ということですから、目が離せません。

この記事を書いたユーザー

原久鷹 このユーザーの他の記事を見る

IT、スマホ系書籍の執筆
All About LINEの使い方ガイド
http://hisataka.net
LINE@で最新情報配信します
http://line.me/ti/p/%40mmz0178i

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス