スマートウォッチで、スマホを見る時間が激減!そのメリットとは?

スマートウォッチには、使っている人が皆口を揃えて言うメリットがあります。

スマホを取り出す回数が激減!
これがスマートウォッチ最大の魅力です。

出典 http://securitysoft.asia

つまり、誰からのどんな内容のメッセージかが表示されることで余計なメッセージをスルーでき、スマホを取り出す回数が減るんです。

「え?それが何?」と思うかもしれませんが、
これがとても大きなメリットになるんです。

スマホを手にするちょっとした時間が積み重なった結果、デバイスに関わる時間の合計はかなりのものとなりました。
平均すると、調査対象者は1日に5時間もスマホを見ていたのです。

出典 http://www.lifehacker.jp

人は1日に平均100回前後スマホを手に取ります。
そして、スマホは一度手に取ると、ついつい長い時間見てしまうものですよね。

スマートウォッチは、この回数と時間を減らすことが出来るんです。
スマートウォッチを使用するA田さんも「スマートウォッチを使うことによって、たしかにスマホを見る回数は3分の1以下になりました。」と語ります。

3分の1ということは、スマホを見ている時間を、なんと5時間から2時間弱に減らすくらいの効果があるということ。

1日3時間以上もの時間を節約できる方法は、そうありません。
(スマートウォッチが4万円だったとして、仮に自分の時間が1時間1000円ならたった12日間で元が取れますから。素晴らしい投資です。)

だから、選ぶならミニマルなスマートウォッチ。オススメは日本製の「VELDT」

せっかく節約した時間も、多機能なスマートウォッチに夢中になってしまっては本末転倒です。なので、ここはミニマルな機能を持ったスマートウォッチを選ぶのが吉

日本製のスマートウォッチ「VELDT(ヴェルト)」は、必要最低限の情報をチラ見すれば全て把握できるようにと作られた、ミニマル志向のスマートウォッチです。
まず、普通のスマートウォッチと違い、画面がありません。あるのはしっかりしたアナログの文字盤と、円状のLEDライトだけ。
例えばスマホのスケジュールに入れておいた予定が近づいた時に時計が振動し、天気予報で晴れならオレンジ・雨なら青にLEDが光る、といった具合。

最大5人の人以外からのメッセージに反応しない!?

また、特徴的なのは、あらかじめ登録した最大5人からの電話・SMS・メール・Facebook・LINEメッセージだけを通知してくれる機能があるということ。
大事な5人以外からメッセージの通知は今すぐに見なくてもいいという、ミニマリストの考え方を感じますね。

(※もちろん、この機能を使わなければ誰からのメッセージでも通知が来ます。)

出典 https://www.makuake.com

ちなみに、VELDTの設定は全てスマホのアプリ上で行います。
インターフェースもとってもオシャレ

出典 YouTube

その他にも、アクティビティトラッカーや健康管理といったスマートウォッチの得意な機能ももちろん用意。

今なら特別な京都デニム柄も!

いかがだったでしょうか?スマートウォッチで時間を節約したいというあなた。
VELDTのオシャレさに惹かれたあなた。
今、クラウドファンディングサービス「Makuake」では京都デニム柄を一般販売より先に特別価格でゲット出来ちゃいます。

是非、こちらのリンクから特別価格でVELDTをゲットしてみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

Makuakeスタッフ このユーザーの他の記事を見る

クラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」のキュレーションチーム。世界中のクラウドファンディングサイトを常日頃研究しつつ、日本でクラウドファンディングを根付かせることをミッションに日々奮闘。映画、ガジェット、おしゃれグッズや国内外のクラウドファンディングで生まれた素敵なアイテムに関わること発信していきます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス