3月22日、シマウマが逃走…

Licensed by gettyimages ®

22日午後7時20分ごろ、愛知・岐阜県境にある総合農場「三国ウエスト農場」(愛知県瀬戸市片草町)で飼育中のシマウマ1頭が逃走したと、飼い主の男性(43)から岐阜県警多治見署に通報があった。

出典 http://news.yahoo.co.jp

ニュースを見て驚かれた方も多いのではないでしょうか。
興奮して暴れ出したシマウマは、パドックの柵を鼻で押し上げて脱走したとのこと。
近くの山では車で通りかかった女性が目撃したとの情報もありました。
突然目の前にシマウマが現れたら…びっくりしますね。

"18時間"もの逃走劇

その後、シマウマは逃走した乗馬クラブから約3.5キロ離れた岐阜県土岐市のゴルフ場で発見され、岐阜県警が数時間に及ぶ捕獲作戦を行いました。その様子は様々な報道番組で放送されていましたが、輪にしたロープをシマウマにかけようとしたり麻酔薬のはいっている吹矢などで確保を試みたがなかなか上手くいかず…。

結局シマウマは時間が経つにつれ麻酔がきいてきて、池で倒れて溺死という結果に…。
悲しい結末となってしまいました。

逃走劇を見て不満の声が続出…

デヴィ夫人もSNSで発言。

日本人の お粗末極まる シマウマ捕獲作戦。20名前後の男達がいて 間近で何回もにらめっこしていたのですから、皆で手をつなぎ 輪になって、その輪を少しづつ つぼめ 蹴飛ばされるのさえ 気つければ、簡単に捕獲することが出来た筈です。なのに、でくの坊のごとく何時間も立ちすくしているだけ。シマウマは別に猛獣ではないのに。麻酔薬の付いた、吹き矢が刺さってよろよろの可哀相なシマウマ。追い込んでしまったシマウマが池で溺れて死ぬまで、おろおろ見ている日本人。それなのに、シマウマが溺死するまで 何も出来ずに見ているだけなんて、何とも情けない用無しの男たち。これが 欧米だったら大非難されることでしょう。可哀相なシマウマ。

出典 https://www.facebook.com

FBでこのような発言をしていました。
この発言が注目されているとのことです。

確かに、捕獲作戦を見ていてどうにか出来ないかと地団太を踏んでいた方も居るかもしれません。
このデヴィ夫人の発言にも様々なコメントが寄せられていました。

●賛成の意見

えっ最後死んじゃったんですか!!
なんで誰も助けなかったんやろう!!
シマウマちゃん可哀想です。

出典 https://www.facebook.com

シマウマ事件が今の日本全体を象徴している様で情けない限りですね。

出典 https://www.facebook.com

日本人というか日本人男性。まるで子供で外国人男性には真似してもらいたくない。今の時代に男らしい日本人男性は居るのか皆無。頼りない細い英語話せないマザコンが殆どではないかと。

出典 https://www.facebook.com

●反対の意見

なぜなかなか行動に出来なかったのか!?

脱走したシマウマは2歳の雄で、体高1・2メートル、体重約200キロ。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

シマウマは草食動物の中では凶暴とも言われている動物です。
ライオンを蹴り殺すこともあり、後ろ足で蹴られたら内臓破裂する恐れもあるのだとか…。後ろ蹴りでライオンの顎の骨を砕く威力もあるほとです。

この逃走していたシマウマも興奮していたとのことですから何をしでかすかわからない状態で安易に近づいたら逆に危険ということです。
こういう知識があったら、警察がなかなか動けなかったのも理解できるのではないでしょうか。

確かに違う方法があったかもしれない。

このまま逃がしてしまうと国民に影響を与えてしまう可能性も考えられますから、警察も出動せざるを得なかった事態です。
しかし、捕獲方法についてはもっと専門的な意見を試したり他にも方法があったのかもしれませんね。

まさか武井壮さんにもオファーが行っていたとは…。

今回の逃走劇では元気なはずのシマウマが溺死という結果になってしまい本当に残念ですよね。
どうにか助かって欲しかったのですが…。
人を攻撃したかったわけではなく、自由になりたかったシマウマですがこのような結果となってしまいました。




この記事を書いたユーザー

ぷちママ このユーザーの他の記事を見る

3歳の娘の子育てをしている北海道在住の専業主婦です*
役に立つ、最新の情報を配信していきます。
宜しくお願い致します。

得意ジャンル
  • ライフハック
  • 育児
  • テレビ
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス