ある時目覚めた能力

一つ前の記事を書いていたら、思い出してしまったので書いてみることにしました。私の知人の不可思議な話を・・・。

春ですが、オカルト好きな方に読んで頂ければと思います。勿論、実話です。ネットで拾ったものや都市伝説的なものではありません。

知人Kさんは会社を経営していました。当時はまだ立ち上げたばかりで、仕事の話があればあちこち飛び回り、会社に戻るのは深夜に及ぶことも多かったそうです。私も依頼があれば協力することもあり、Kさんの会社も良く訪れていました。

そんなある日Kさんがおかしなことを言うようになります。
「石井さんといるから自分まで霊が見えるようになっちゃったよ。どうしてくれんの?」
勿論、笑いながらの会話ですが、彼によると最近おかしな体験をするようになったと言うんです。

しかし、この話はかなり不可解でした。私は音や声を聞いたり気配を感じたりは経験がありますが、そのものを見たことはありません。霊ではないものなら見たことはありますが、心霊に関しては姿形を見たことは無いのです。

「え?私見たことは無いですよ。Kさん、何か見ちゃったんですか?」
「郵便局でさあ、普通の人だと思って話しちゃったんですよ。」
「ええ〜〜っ!?それ、私なんかより凄いじゃないですかっ!」
「・・・やっぱり?」
「なんで普通の人じゃないって分かったんですか?」
「知らないおばさんに言われたんですよ。あなた霊と話してましたよ、って。」
「ええっ!?そのおばさんも凄いですね!」

Kさんによると、郵便局内で待っている間ある女性に話しかけられ答えたそうです。その様子を見ていた高齢の女性がKさんに近づいてきて
「あなた霊と話してましたよ。霊に遊ばれてるんじゃないですか?」
と言われて女性の方を見ると、もういなかったそうです。というか、その直後その高齢の女性も消えていたとか。

「それ、もしかしてそのおばさんも生きてる人じゃないんじゃないですか?」
「もしかしたら・・・・。」
Kさんは会話の途中から少しずつ元気が無くなっていました。

区別がつかない・・・

Kさんの体験はその後もいくつか続きました。自分の会社に深夜戻った時に事務所の外でご夫婦を見かけたとか、出張先でも似たようなことは起こったそうです。

始めに体験した郵便局での話も、実際に何か普通の人と違っていなかったか違和感を感じなかったか聞いてみましたが、顔色が悪かったかも知れないというぐらいで、特に分からないというばかりでした。

ある時はKさんから深夜に外出先から仕事の電話を貰ったことがありました。誰もいないとっくに営業時間の過ぎた工業団地内の事務所への納品だったらしく、周辺に民家の無い地域だというのに、
「こんな時間に若い女の子が一人で山道を歩いてるもんなんだね。」
というKさんには驚いたこともあります。

いやいや、どう考えても深夜2時頃に民家のない林道に徒歩で女性がいるなんておかしいですよ。指摘すると『あ!』と気づいた様子でしたが、本当にKさんのおかしな体験は急激に増えていました。


突然判明した ある体質

Kさんは自分がどうなってしまったのか不安になり、いろいろな人に聞いたり紹介されたりしながら、ある時何処かの霊媒師のような人に相談に行ったようです。そこで言われたのが元々が霊媒体質であり、突然それが開花したということでした。

つまり、Kさんは自分にはそんな能力は全く無いと思っていただけで、何らかのきっかけで本来の能力が目覚めてしまったと説明されたそうです。でも、そんなことがあるんでしょうか?

■霊媒体質(憑依体質)とは??

この世の中には、信じられないことや物が多くありますが、その中には、「憑依体質(ひょういたいしつ)」があります。憑依体質とは、霊に取り憑かれやすい(憑依されやすい)体質の人のことです。驚くかもしれませんが、憑依体質の人は、案外多く存在しているものです。もしかしたら、あなたの身近な人の中にも、憑依体質の人がいるかもしれません。人はみな、もともと霊体と肉体が結合した生き物です。そのため、憑依体質の人のように霊体が霊を引き寄せるといったことが起こってしまうのです。

出典 http://xn--230ao56b.com

こちらのサイトから参考に引用させて頂きました。

■霊媒体質の特徴は?

霊媒体質とは、とても敏感なタイプで、あなたがその人を見たりすると振り向くタイプの人で、とても人の視線を感じやすいタイプの人です。
霊媒体質の方は、顔がその日によって全然違うことが多いです。

出典 http://tukioyobu.air-nifty.com

特徴を引用させて頂きました。

悪い影響を受けないように注意!

霊媒体質について改めていろいろ見てみましたが、人格や顔が変わるのは怖いですね。ちなみにKさんは非常に親切な人でしたからそれが要因でしょうか?

筆者はオカルト好きな為、こういったことも生活に影響することもあるかも的な興味と自分の経験との双方からこういった問題を書いたり考えたりしており、そちらの世界にのみ傾倒しているわけではありません。

それを前置きした上で筆者が個人的に考えるのは、やはり何らかの悪い影響も受けることはあると思います。例えば病気であったり事故であったり。考え過ぎてしまうことで自分から引き起してしまうこともありますからね。

親切や温かい心は持っていて良いのですが、毅然とした態度も持つ人であれば問題はないと思います。これってそういう霊的な影響がどうのではなく、生身の人間を相手にした時も同様ですよね。

でも、他の人には見えないものが見えたり、会話しちゃうなんて世の中には不思議なこともあるものです。そういうものは自分から面白半分で見に行くことはしませんが、興味深い不思議な現象ですよね。

ところで、Kさんとはもう随分会っていません。Kさんは顔が変わったり人格は変わるというのはありませんでしたが、顔色は日に日に悪くはなっていましたね。それから深夜の仕事が増え、圧倒的に寝ていないのに何故かいつも元気なのが不思議でしたが。

その後その体質が戻ったのかどうかは不明です。

この記事を書いたユーザー

石井ロージー このユーザーの他の記事を見る

音楽業界を経て、フリーのデザイナー兼ライターを生業にしております。ポジティブに解決したトラブルや実体験ネタを中心に書いています。8歳下の夫と愛犬の気ままな3人暮らし。音楽好きのゴシック好きの和服好き。オカルトも大好きでございます。好きな作家は芥川龍之介、詩人は中原中也☆

得意ジャンル
  • マネー
  • 動物
  • おでかけ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • 音楽
  • 社会問題
  • インターネット
  • 広告
  • カルチャー
  • エンタメ
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス