出典kota60制作

学習塾や資格系専門学校の広告などでよく見る『合格率100%!』という文字に隠された…信じられないカラクリ。これが『詐欺じゃん!』『酷すぎる!』とTwitterで話題になっていたので紹介したいと思います。

Twitterユーザーの“ゆん”さんがツイートした『合格率100%』のカラクリ。それは…

不合格者は即“除籍”という扱いになり、合格率にカウントされないというモノ。

これは酷すぎますよね。ちなみに、このカラクリは、学習塾や資格系の専門学校ではよく行われている手法だそうで、もちろん、正確に合格率を出している学習塾や専門学校はあるものの、わりとよく聞く話なのだとか。

マジかよ!

“ゆん”さんのツイートを見た時、思わずパソコンの前で↑このような表情になってしまいましたが、これは紛れもなく事実だそうで、“ゆん”さんは塾に対し、憤りを隠せなかったそうです。なお、『除籍』という方法以外にも、『合格率100%!』を目指す方法があるとのことなので、引用にはなりますが、信じられないカラクリの数々。どうぞご覧ください!

鍼灸専門学校で言うと、3年生の年末ごろなどの国家試験を受ける前の段階で学校内での試験を行います。それに不合格だったものは、国家試験を受けさせてもらえないというカラクリです。

ちなみに、その学校内の試験とは、国家試験と同等レベルもしくは、それ以上の難易度。国家試験をちょっと超える位の難易度で作成されていると学生の時は噂で聞きました。(在学中は学校からの書面か何かいるようで、勝手に学校に隠れて国家試験は受けられないようです。)

その結果、実際、国家試験を受ける人は、ほぼ九十数%~100%の確率で合格という結果になるのです。

出典 http://harikyuu.tokyo

例えば優秀な生徒に警視庁・静岡県警・神奈川県警と3つ内定を取ってきてもらうと、2人が不合格でも合格率100%を数字の上では達成できていることになります。その予備校は、ちょっとしたトリックを使っているみたいですね。

出典 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

「なぜ私立大学の合格率が高いか」ですが、理由はとても簡単です。不真面目な生徒に試験を受けさせなければ良いのです。勉強していない生徒が試験を受けて、不合格になるから合格率が下がるのです。それならばその生徒に対して、試験自体を受けさせなければ合格率が下がることはありません。

80人の真面目な生徒と20人の不真面目な生徒がいるとします。このまま全員試験を受けさせてしまえば、不真面目な20人は確実に落ちてしまい。合格率は80%以下になってしまいます。

仮に真面目な生徒80人のうち、合格する人数が72人だったとします。このときの合格率は次のようになります。

 (72/100) × 100 = 72%

そこで、最初から不真面目な20人に試験を受けさせないようにします。すると、合格率は必然的に増加します。

 (72/80) × 100 = 90%

このように私立大学では卒業試験などを実施し、「卒業試験に合格しなければ国家試験を受けることができない」などの措置を取っているのです。

出典 http://kusuri-jouhou.com

これは酷い!

調べた結果、ほとんどの塾や資格系の専門学校で見られた『合格率100%』のカラクリ。これには心底驚いた方も多いのではないでしょうか?

塾や専門学校を選ぶ際、多くの人は『合格の実績』を有力な判断材料にすると思いますが、こんなカラクリがあると知った以上、合格実績をあてにするのは危険な気がしてなりませんね。

『合格率100%』に騙されない為には!?

塾や専門学校の内部者じゃない限り、真偽のほどは絶対にわかりませんが、合格率を計算する上で必要な分子(合格者)と分母(受験者数)。これは、分母(受験者数)こそ、塾側は介入する事が出来ますが、分子(合格者)は、塾側が簡単にどうこうすることはできませんので、その点を踏まえたうえで、塾や専門学校に赴き

『何人受かったか』ではなく『何人受けた結果の合格者か』

を問いただしてみて下さい。また、教室責任者が塾全体の受験者を把握していないとしても、自分の教室の受験者と合格者は必ず言えるはずです。もし、これで、明確な答えが出ないようであれば、その塾は敬遠した方が得策です。

チラシの合格者数だけを見て判断を下すのやめよう!

もう一度言いますが、

全ての塾、資格系の専門学校が、このようなカラクリ行っているわけではありません。

ただ、そのような行為を行っている塾や専門学校は確実に存在していますので、合格率を簡単に鵜呑みするのではなく、通われている方の感想を聞いたり、実際に赴いたり等、保護者の方も一緒になって…良い塾、専門学校をお選び下さいね。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス