心身ともに急激な変化を迎える、思春期。大人になりかけの少女たちは、思春期ゆえの心と体の悩みを持っています。

悩んでいるのは、少女だけではありません。難しい年頃の少女を娘に持つお母さん達は「思春期になって色々悩みが増えてきたのかな」「好きな人の相談とかも一回もしたことがない」と、なかなか自分の気持ちを明かしてくれない少女との関わり方に悩みを感じているようです。

思春期の娘と、母親。もどかしいコミュニケーションをとってしまいがちな関係性にフォーカスした、ある動画が話題になっていますので、ご紹介します。

どんな少女も悩みを抱える“思春期”

出典 https://www.youtube.com

動画では、娘が昔から大事にしてきた「ぬいぐるみ」に、母親がある仕掛けを施します。

その仕掛けとは、ぬいぐるみが言葉を話すこと。というのも、別の部屋から、こっそりと、ぬいぐるみを通じて、娘に話しかけられるように準備をしていたのです。

そうとは知らず、いつも通り部屋で佇む少女に、ぬいぐるみが急に話しかます。

最初は驚いていた少女。しかし徐々に心を開き、ぬいぐるみを色んな話を始めます。

出典 https://www.youtube.com

ぬいぐるみたちは少女に「学校楽しい?」「勉強はできる?」と、まず学校についての質問をします。

「どんな男の子が好きとかあるの?」「好きな人っている?」「片思い?」と恋愛の話も。

普段は打ち明けられない本音を語る、少女。

出典 https://www.youtube.com

「ママとかに言ってないことがあったら教えてくれる?」というぬいぐるみに向かって、「わがままっていうか言いづらい事とかはもう全然言えなくて・・・。結構溜め込んでそのまま放っておいたりはする。」と、なかなか話せない、自分の心に秘めた気持ちを打ち明け始める少女。

出典 https://www.youtube.com

「でも遠慮しないで何でも言った方がいいよ。きっとママもパパも愛ちゃんのわがままとか聞いてくれると思うよ。迷惑だなんて思ってないと思うよ。」と優しくアドバイスするぬいぐるみの言葉に、少女の目からは涙が…。

救われる気持ち。止まらない涙。

出典 https://www.youtube.com

「ママはなかなか愛ちゃんと二人で話したりできないから、話したいなーって言ってたよ。」とお母さんの気持ちをぬいぐるみが伝えると、「愛もママと二人でお出掛けとかいっぱいしたいな」と泣きながらぬいぐるみに話す少女。

本当は、娘も、もっともっとママと話したいと思いながらも、葛藤や、変な気恥ずかしさから、話すことができていなかったようです。

本音を話してた、少女。すると、そんな少女に向かって、「ひとつ、秘密にしてたことがあるんだけど。」と今度はぬいぐるみが自分の秘密を打明け始めます。

そして…感動の、“タネあかし”。

出典 https://www.youtube.com

「実は・・・ママなの。」と、ぬいぐるみごしにお母さんが告げます。暖かい表情でマイクに向かって語りかけるお母さんに場面が切り替わります。ぬいぐるみは実はお母さんだったということを、ようやく娘が、知ります。

出典 https://www.youtube.com

真実を知って、どこか恥ずかしげに、しかし、それでいてとても晴れやかな笑顔を見せる少女。

ぬいぐるみを通した親子の会話が終わり、「母が気にしてあげないといけないといけないかなぁとは思いました。」と今回の会話を通して反省している様子のお母さん。「たくさん話せて嬉しかったよ。でももっともっとちゃんと顔見て話せるといいね。」とこれからの約束をするお母さんと少女の様子が映し出されます。

出典 https://www.youtube.com

多くの女性が思春期に体験してきたであろう母親との微妙な距離感。少しでもその距離感を縮められるように、「娘ともっと会話してみよう」「触れ合ってみよう」と思うきっかけを与えてくれる、そんな動画です。

Her True Stories | Wacoal ワコール

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

シリウス このユーザーの他の記事を見る

ゲームとアイドルを愛する若人

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス