俳優さんや女優さんが演じる役柄を見ていると、時折似た傾向のキャラクターを演じていることはありませんか?

実は今回紹介する方達も、演じる役柄に一定の傾向があったのです。

演技派女優・高畑淳子さん

出典 http://ameblo.jp

フジテレビ系ドラマ「ナオミとカナコ」で、中国人女性をコミカルに演じきり話題になった高畑さんは、演じる役の幅が広い中でも「姑役」のインパクトが強い女優さんでした。

様々な作品で演じた姑達を紹介しましょう。

NHK大河ドラマ「篤姫」では…

出典 https://www.nhk-ondemand.jp

2008年に放送されたNHK大河ドラマ「篤姫」では、宮崎あおいさん演じる主人公・篤姫の姑である本寿院を演じました。

篤姫の夫・13代将軍家定(堺雅人さんが演じました)の生母に当たる人で、息子LOVEな母の顔と、嫁と事あるごとにぶつかる姑の顔を時にシリアスに、時にコミカルに演じています。

現在でもNHKオンデマンドで視聴することができますので、興味のある方は是非ご覧下さい。

TBSドラマ「パパドル」では…

出典 http://www.cinemacafe.net

2012年に放送されたTBSドラマ「パパドル」は、関ジャニ∞の錦戸亮さんが本人役を演じたことでも話題になりました。

このドラマは、アイドル活動で疲労困憊の錦戸さんが、立ち寄ったコンビニで優香さん演じるシングルマザー・花村遥と恋に落ち、事務所に内緒で結婚するというラブコメディで、高畑さんの役どころは花村遥の母・奈津。つまり錦戸さんの姑ですね。

プロゴルファー・石川遼さんの熱烈なファンという設定で、ふらっと海外遠征先まで追いかけるというエピソードもあったため、多くの視聴者から「面白い」と言われていました。

フジテレビドラマ「昼顔」では…

出典 http://www.fujitv.co.jp

大ヒットしたフジテレビドラマ「昼顔」では、上戸彩さん演じる主人公・紗和の姑、慶子を演じました。

その行動たるやノーアポで自宅訪問、合鍵で勝手に入ってくる、待ち伏せなど既婚女性が姑にされて嫌なことを尽く網羅しており、高畑さんの演技力も相まって高く評価された作品です。

次は、俳優さんを紹介したいと思います。

コミカルからアウトローまでこなす俳優・西田敏行さん

出典 http://natalie.mu

大ヒットシリーズ・釣りバカ日誌での活躍はもちろんのこと、三谷幸喜作品で見せたコミカルな演技を披露し、そしてアウトレイジビヨンドではアウトローな世界を全身で表現した西田敏行さん。

実は舅役を演じることが多く、話題の俳優さんが役柄の上で義理の息子となるケースが多々ありました。

唐沢寿明さんが息子になった「白い巨塔」

出典 http://bookshow.seesaa.net

大学病院の権力争いを描いたフジテレビドラマ「白い巨塔」では、主演の唐沢寿明さん演じる財前五郎の舅・財前又一を熱演!

娘婿の五郎を教授にするために、賄賂はもちろん手段を選ばず奔走する様をリアルに表現していました。この作品で舅役のキャリアが始まったようにも思います。

木村拓哉さんが息子になった「華麗なる一族」

出典 http://kenshin.hk

財閥をめぐる複雑な物語が描かれたTBSドラマ「華麗なる一族」では、主演の木村拓哉さん演じる万俵鉄平の舅・大川一郎を演じました。

この「華麗なる一族」の原作者・山崎豊子さんは、「白い巨塔」の原作者でもあり、西田さんは両作品に主人公の舅役として出演していたのです。

「白い巨塔」では賄賂をもばら撒くダークなイメージでしたが、この「華麗なる一族」では正反対の優しい舅を演じています。

複数の俳優さんが息子になった「大奥」

出典 https://www.youtube.com

俳優・堺雅人さんと女優・菅野美穂さんが結婚するきっかけにもなった映画「大奥 右衛門佐・綱吉編」では、菅野さん演じる綱吉の父・桂昌院を演じました。

ご存知の通り、綱吉は将軍ですから正室・側室がいたため、所謂「娘婿」が複数いることになるのです。この映画では、正室の信平を宮藤官九郎さん、側室の伝兵衛を要潤さん、そして大奥総取締でありながら最終的に結ばれた右衛門佐を堺雅人さんが演じていますので、3人の舅ということになります。

お世継ぎを失った綱吉に次々と側室を選ばせようとする様は、なんだか複雑な気持ちにもなりました…。

小栗旬さんが息子になった「信長協奏曲」

出典 http://www.fujitv.co.jp

映画化もされたフジテレビドラマ「信長協奏曲」では、小栗旬さん演じる信長の舅・斎藤道三を演じました。

ドラマをご覧になっていた方はご存知かと思いますが、このドラマの信長の正体は現代からタイムスリップしてしまった少年・サブローです。そして、西田さん演じる道三もまたタイムスリップによって大名になってしまった過去を持っていました。

そのため、サブローが信長としてやってきた際には、元の姿(警官)の服装で会っています。2人の間に置かれたポテチが、なんだかシュールですね。

このように、演じる役柄の立場は同じでもそれぞれに個性が光っていることがよく分かります。

それは、やはり円熟した演技の成せる技…。高畑さん、西田さんのこれからの活躍に期待したいですね。

この記事を書いたユーザー

週休二日制 このユーザーの他の記事を見る

動物が大好き。会社員であり、流浪のライターとしても活動。
興味を持ったことを色々書いてみます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス