焼いてから時間が経ってしまったトーストや、開封したまま放置し、水分が飛んでしまったトーストなどを、とある家電を使って…

モチモチに復活させる裏技!

これがとっても簡単で、便利だったので紹介したいと思います。

一般的に、カチカチになったトーストの使い道と言えば、『ラスク』を作ったり、『ブレッドプディング』などにする方が多かったかと思いますが…

もし、モチモチに復活出来るのなら?

これは、トーストとして食べる事はもちろんの事、使い道は無限大ですよね!

使用するのは“炊飯器”のみ!

キッチンにある“炊飯器”を使って行う…このライフハック。では、早速ですが、その方法を説明していきたいと思います。

まず、カチカチになってしまったトーストと

炊飯器に入ったままの

炊きたてのご飯

を用意して下さい。

なお、保温中のご飯でも良いのですが、フカフカ、モチモチに復活させたい方は、是非、炊きたてのご飯をご用意下さい。

次に、炊きたてのご飯の上にトーストを置き

蓋を閉めて“2分間”待ってください。

あとは2分後に、蓋を開ければ…

カチカチだったトーストが、まるで焼きたてのようなモチモチのパンに

復活していますよ!

では、動画にて、今一度ライフハック手順をご確認ください!

出典 YouTube

これは便利!

ご飯の上にパンを置くことに、若干の抵抗がある方もいらっしゃるかとは思いますが、カチカチだったパンが見事に蘇るこのライフハック。これは無駄を無くすという意味でも、覚えておいて損はありませんよね。

ちなみに超カッチカチになったフランスパンは、水を全体的にジャブジャブとかけ、アルミホイルで包み、12~15分オーブン温めれば完全復活を遂げるそうです。詳しくは↓の動画をご覧ください!

出典 YouTube

まるで魔法!

実際に試してみましたが、中はしっとりモチモチで、焦げ目部分はカリッカリの食感そのまま。これは、あえて炊飯器で復活させたくなるレベルでした。

たったの2分で復活どころか、更に美味しくなったような気さえする…このライフハック。是非一度、お試し下さい!

こちらも合わせてご覧ください!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス