憂いを帯びた表情、そして、驚くほどリアルで艶かしい姿に『ジュエリーのような美しさ』『その美しさは…まるで魔法』等、世界中から賞賛されているコチラのリアルドール。制作したのはカナダ、バンクーバーを拠点に活躍するロシア系カナダ人アーティスト“Marina Bychkova”さんでして…

『Enchanted Doll』と題されたこの“リアルドール”シリーズは、まるで本物の人間であるかのような完璧な人間の造形を持ち、また、艶やかな色気さえも漂う…素晴らしくアーティスティックな作品となっています。

見る人の心を惹きつけてやまない魅力を持っている彼女の作品。ちなみに、1体作るのに最低でも1週間、なかには1ヶ月以上かかる作品もあるのだとか。

また、作品の中には『タトゥードール』と呼ばれるジャンルがあり、まち針を使って体の表面を削り、模様を描いていくのですが…

その美しさは圧倒的!

これは魅了されないはずがありません。

販売している人形をベースにしているのではなく、人形の型や衣装等、全て1から手作り、ハンドメイドの彼女の作品。なお、Marinaさん。

『人形を作るためには、彫刻、工業デザイン、絵画、彫版術、金型製作、製図、彫金、ファッション、ジュエリーデザインの全てをやらなきゃいけないでしょ。それが面白いのよ!』

と語っていましたが…

そんな彼女の作品は、1体100万円~1000万円ほどで取引されており、リアルドールの中でも屈指のコレクターズアイテムとなっているそうです。

では、ドール好きでなくとも魅了される…美しき『Enchanted Doll』たち。どうぞご覧ください!

いかがでしたか?

6歳の頃から人形制作を始めたというMarinaさんですが、その制作動機は、市販されている人形の中に、自分の頭の中、空想の中にいる人形が無かったからとのことです。

人形の関節には“ボールジョイント”が用いられている為、好きなポーズを取らせることも可能というこの『Enchanted Doll』

興味を持った方は彼女のHP。覗いてみてはいかがでしょうか?

コチラも合わせてどうぞ!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス