みなさん、最近海外の女性の間で「ブドワール」という写真が流行っているのをご存知ですか?ブドワールはフランス語で「婦人の私室」という意味があるのですが、その意味深な言葉からも想像できるように、実はちょっとムフフな写真なのです。

とはいっても、大切な部分をちゃんと隠したセクシー写真ということで、今海外では、もうすぐ結婚する女性が新郎となる男性に「ブドワール」写真を撮影し写真集にまとめて、ウエディングギフトとしてプレゼントするという人が多いのだそう。

このセクシーな写真集、女性を撮影するだけではもったいない!ということで、男性イケメンモデルが登場かと思いきや、私たちの予想を遥かに裏切ってある女性カメラマンが友人男性をモデルに撮影。

それが話題となって、次から次へと男性ブドワールモデルが名乗りをあげました。そしてプニップニの肉体をさらけ出したのです!

写真家の友人である男性をブドワールにしたら…?

出典 https://www.facebook.com

なんて衝撃的なショット!こちら、写真家マシカ・アランさんの友人の1人であるブレンドン・ウィリアムズさん。友人でもありプロのカメラマンでもあるアランさんの前で、新たなブドワールへの道を開きました。

すっかりその気のウィリアムズさん

出典 https://www.facebook.com

普段はごく普通のお仕事をされているウィリアムズさん。そのお身体も本当にナチュラル。でもずっと見ていくとナチュラルな肢体ってある意味セクシーとさえ思ってしまう筆者…って目がおかしくなってきた⁉

濃厚なポーズで写真を撮るウィリアムズさん

出典 https://www.facebook.com

ブドワールはなんといっても「秘密の部屋」のニュアンスがありますから、誘う感じを出すのがポイント。ということでウィリアムズさん、ポーズ決まってますね。

プリプリの肉体を惜しげもなく披露

出典 https://www.facebook.com

下着姿でカーテン越しに見たり、泡風呂に入ってポーズを決めてみたり…と多種多様なセクシーショットを惜しげもなく披露したウィリアムズさん。これらの写真は写真集になって奥さんへプレゼントされたそうです。奥さん、どんな反応したのかな?

そして、女性から見たセクシーな男性という固定観念を覆したウィリアムズさんのブドワールに触発された他の男性も、ブドワール写真をリクエスト。とはいってもこの男性の場合は奥様たってのご希望だとか。

キメのセクシーショットのバリーさん

出典 https://www.facebook.com

カナダ在住のパトリック・バリーさんは奥さんのアマンダさんの希望でブドワールの撮影に挑みました。農場で撮影が行われたのですが、カウボーイハットを被り動物たちに囲まれながらプルップルの肉体を晒すバリーさん。

憂いな表情も計算済み⁉

出典 https://www.facebook.com

頬のお肉を持ち上げているのか、憂いある表情を見せるバリーさん。馬からすれば「なにやってんだよアンタ」ってところでしょうか。

出典 https://www.facebook.com

シュール過ぎるショットからもう目が離せない…!

ミルクまで被ってしまったバリーさん

出典 https://www.facebook.com

プリップリ…いやプルップルの裸体から勢いよくほとばしるミルク。ノリノリでの撮影感が伝わってきますね。アマンダさんもご主人のこんな姿を見たら興奮するのでしょうか。写真集になるのだから一生の記念になりますね。

なんとこの貫禄あるお二人、カレンダーにまでなっちゃったんだとか!奥さん以外に誰が買うの~⁉と気になるところですが、意外にもプニップ二男性をお好きな人はいるかも知れません。何より、愛していれば相手がどんな外見でも関係ないですよねっ!

今後もブドワールは流行りそうな勢い。日本に上陸した際には、あなたも是非チャレンジしてみませんか?

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス