朝、ヘアスタイルがキマらない!

出典g-stockstudio/Shutterstock.com

メイクより服より、ヘアスタイルが決まらないとなんだかあか抜けない印象になってしまうものです。でも、朝、ヘアスタイルを整えようとした時に今日はまとまらない…ということや、可愛くヘアアレンジしたいのに上手くいかない時ってありますよね。

それはもしかすると、春先に受けやすいダメージが原因かもしれません。ではなぜ、春はダメージを受けやすい季節なのでしょうか?

春に髪がダメージを受けやすい理由とは?

春は気温の急な変化や花粉などの影響で頭皮が敏感になり、外からの刺激に影響を受けやすい状態に。そのうえ、冬に比べて日差しが強くなり、紫外線の量も増えるので敏感になっている頭皮に大きなダメージを与えてしまうのです。また、ダメージヘアはヘアスタイルだけではなく、においの原因にもなるんだとか。

髪質だと思ってあきらめていた悩み、実はダメージが原因かもしれませんね。それでは、春になりがちなダメージヘアの特徴とはどんなものなのでしょうか。

1. 髪がパサついてまとまらない

出典Nevada31/Shutterstock.com

髪がパサついて、広がってしまうと朝からまとめるのだけで一苦労。このパサつきは髪ではなく、頭皮に原因があるそう。髪は頭皮から生えてくるので、頭皮が健康でないと髪に栄養が不足してパサついた髪になってしまいます。

2. 頭皮のベタつきが気になる

出典Piotr Marcinski/Shutterstock.com

春になると気になってくる頭皮のにおい。その原因は春から夏にかけて、皮脂の分泌が盛んになり、菌が繁殖しやすくなるからと言われています。きちんと洗っていても、サロン帰りように頭皮をキレイにするのって難しいですよね。

3. 根本にボリュームが出ない

出典Elena Rudyk/Shutterstock.com

前髪がキマらない、ヘアアレンジが上手くいかない人に多いこの悩み。根本や髪全体のボリュームが少なくなるのは、ストレスによるホルモンバランスの変化や加齢、頭皮のダメージによる栄養不足なのだそうですよ。

4. 抜け毛が増えてきた

出典Mukhina Viktoriia/Shutterstock.com

コームについた髪の毛や、お風呂場を流した時にドキっとする抜け毛。とくに春から夏にかけて抜け毛が多くなる人は頭皮の汚れが原因かもしれません。

春先に増えるダメージヘア、あなたはいくつ当てはまりましたか?この他にも、カラーやパーマによるダメージなど、女性にとって髪の毛の悩みはつきませんよね。

そんなダメージヘアにいいと注目されているケアが、“炭酸ヘッドスパ”なんです。

炭酸ヘッドスパなら、頭皮の汚れもスッキリ!

最近ヘアサロンで人気の炭酸ヘッドスパ。これは、普通のシャンプーでは入り込めない頭皮の隙間に超微細の泡が入り込むので、頭皮の嫌なにおいやダメージヘアの原因となる皮脂や過酸化脂質を落とし、髪の毛を健やかに保ってくれます。

だからこそ、炭酸ヘッドスパは皮脂が多くなる春から夏にかけての時期にピッタリのヘアケアなのです。

頭皮の中まで汚れが落ちるようすが、気持ちよさそうでやってみたい!と思いますが、炭酸ヘッドスパをするためにヘアサロンへ行くのは面倒だし、続けるのが難しそう…。

でも、そんな炭酸ヘッドスパのように、頭皮のケアがお家で簡単にできる炭酸シャンプーがあるのです!

お家で炭酸オイルヘッドスパができるシャンプー“Le ment(ル メント)”

ヘアサロンでしか味わえなかった手触りや感動をより身近に、お家でもお手軽に取り入れて欲しいという思いから誕生したサロン仕様のシャンプー“Le ment(ルメント)”。

3日に1度、普段使っているシャンプーの代わりに使うだけで、必要な油分を残しながら頭皮の汚れをスッキリと落とし、まるでサロン帰りのようなサラサラで根本からふんわりとした触り心地の髪になれるのです。

でもどうして、シャンプーするだけでサラサラの髪になれるのでしょうか?

“Le ment(ルメント)”で美髪になれるヒミツ♥

出典iconogenic/Shutterstock.com

通常ヘアサロンで行う炭酸ヘッドスパの炭酸濃度は1,000ppmですが、“Le ment(ルメント)”には5,000ppmという高濃度(※1)炭酸(※2)が含まれているので、サロンでの仕上がりはもちろん、それ以上の効果が実感できるんです。

また、炭酸ヘアケアには皮脂を落とす以外にも、カラーやパーマの施術後に残っているアルカリ成分を除去する効果もあるので、傷んだ髪を優しくケアしてくれますよ。

※1:自社調べ ※2:炭酸ガス(噴射剤として)

そして“Le ment(ルメント)”にはその他にも、髪を美しく保つ成分がたっぷりと含まれています。

1. 髪に優しいノンシリコンシャンプー

ノンシリコンシャンプーを使って、髪がキシキシになった経験はありませんか?でも“Le ment(ルメント)”なら大丈夫。

低刺激で頭皮や髪の毛に優しいアミノ酸系の洗浄成分を使用し、キューティクルを補修しながら洗い上げるので、髪を余計に傷つけてしまう心配もありません。カラーをしている人は、褐色を防ぐ効果も期待できますよ。

また、高級レアオイルにもキシキシ感を防ぐ秘密があります。

2. 希少価値の高い高級レアオイルを使用

“Le ment(ルメント)”には、頭皮や髪の毛の汚れをクレンジングしながら潤いを保つ、3種類の高級レアオイルが配合されています。

1. 頭皮や髪の栄養補給や柔軟化、保護にもなりエイジングケアには欠かせないモロッカンアルガンオイル

2. 保湿力が強く、乾燥から髪を守り、オイルなのに水分を抱え込む力があるバオバブオイル

3. 保湿効果はもちろんのこと、紫外線から髪を守ってくれるクプアスオイル

これら3種類の貴重なオイルが配合されていることで、サロン帰りのような艶のある髪を実現します。

3. 健康な髪へ導く10種類の植物エキス

また“Le ment(ルメント)”にはオーガニック植物エキスを含む10種類の植物エキスも配合。ローズマリーやカミツレ(カモミール)、ラベンダーなど肌荒れやフケを防いで、清潔に保つエキスが頭皮の健康を守ります。

美容成分を多く含み、シャンプーなのに洗うだけで驚きの美髪に近づくサポートをしてくれる“Le ment(ルメント)”。もちろん、これだけでもダメージヘアへの効果は充分ですが、よりキレイな髪を目指す人のために週に1度のスペシャルケアをするのもおすすめです。

週に1度の集中ケアで潤う艶髪へ

“Le ment-repair mask(ルメント-リペアマスク-)”は週に1度、普段お使いのトリートメントの代わりに使うスペシャル集中ヘアマスク。

髪の内部と外部の両方にはたらきかけ、しっかりとダメージを補修してくれるので“Le ment(ルメント)”のシャンプーと一緒に使えばより潤う美しい髪に。パーマやカラーによる髪の傷みが気になる方には、特にオススメです。

ダメージヘアを優しくケアできる“Le ment(ルメント)”の高濃度炭酸オイルシャンプーとリペアマスク。これからの季節に向けて、ケアを始めるためにも早めに手に入れたいところ。ネットでも買えますが、シャンプーなので実物を見てから買いたい方もいますよね。

“Le ment(ルメント)”がどこへ行けば手に入るのかと言うと…。

なんとあの『PLAZA』で絶賛発売中です。なのでもし、切らしてしまった!というときでもスグに買いにいけるのもうれしいところです。

“Le ment(ルメント)”で美髪を目指そう

出典Victoria Andreas/Shutterstock.com

お家で簡単に炭酸オイルヘッドスパができる“Le ment(ルメント)”でケアすれば、毎朝のヘアアレンジも楽しくなること間違いなし。

これから髪の毛がダメージを受けやすい春に向けて、3日に1度のスペシャルケアをぜひ、はじめてみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス