うのたろうです。
いよいよiPhoneの新型「iPhone SE」について公式発表がありました。

そこで本日は「どこが変わったの?」ということで現行モデルの6S/6PLUSとの比較、そしてサイズがSEとおなじモデル5Sのスペックとの比較をしていきたいと思います。

数字ばかりの話しですので体感とはまた別の単純なスペック比較です。
シンプルですのでそのぶんわかりやすいと思いますよ……

iPhone SEとは?

2016年3月22日(日本時間)未明に米アップル社が正式発表した6S/6Plusに続く新型iPhone。発売日は2016年3月31日。予約は2016年3月24日から開始されます。

現時点(3月22日)ではまだ各キャリアからの販売価格は発表されていません。
SIMフリー端末の価格は以下の通り。


①16GBモデル
∟5万2800円

②64GBモデル
∟6万4800円


これは現行の6S(8万6800円)にくらべるとかなり安い金額だといえます。iPhone SEの見た目はこんな感じです。

iPhone SEの詳細スペックは?

【液晶】4インチ
【内部ストレージ】16GB、64GB
【カラーバリエーション】シルバー、ゴールド、スペースグレイ、ローズゴールド

【解像度】1136×640ドット
【画素精密度】326ppi
【コントラスト比】800:1

【サイズ(横×縦×厚)】58.6mm×123.8mm×7.6mm
【重量】113g

これが基本スペックです。カラーバリエーションは6Sとおなじ4色展開。
特徴としてはやはり「小さめサイズ」という点。片手操作がらくらくおこなえるうえ、ポケットにすっぽりとおさまるサイズ感になっています。

ちなみに……

iPhone 6s・iPhone 6Plusの詳細スペックは?

現在の最新機種である「iPhone 6s」&「iPhone 6Plus」の詳細やスペックは以下の通り。

◎.iPhone 6s

【液晶】4.7インチ
【内部ストレージ】16GB、64GB、128GB
【カラーバリエーション】シルバー、ゴールド、スペースグレイ、ローズゴールド


液晶が4.7インチとSEにくらべて大きいのが特徴です。
そして内部ストレージは16GB、64GB、128GBの3種類が存在しています。


【解像度】1334×750ドット
【画素精密度】326ppi
【コントラスト比】1400:1


解像度・コントラスト比はこちらの6sの方が優秀ですが、画素精密度はSEもおなじ数値でそろっています。


【サイズ(横×縦×厚)】67.1mm×138.3mm×7.1mm
【重量】143g


サイズや重量にかんしましては、圧倒的にSEが小さく軽いです。
横幅が9mm違うので、持ちやすさが段違いといえます。また縦の長さも9mmの違いがあるためSEは片手で画面の端から端までタッチできます。そして……

いちおうですが6sよりもさらに大きい6sPlusのサイズスペックとも比較してみましょう。


◎.iPhone 6sPlus

【液晶】5.5インチ
【内部ストレージ】16GB、64GB、128GB
【カラーバリエーション】シルバー、ゴールド、スペースグレイ、ローズゴールド


画面にかんしてはサイズがまったく違います。
6sPlusが大画面をウリにしているのに対し、SEはコンパクトさがウリです。そのため、この部分は一概にどちらが優秀かという判断はできません。

ただし、やはり内部ストレージは6sPlusにも128GBというものが存在しています。


【解像度】1920×1080ドット
【画素精密度】401ppi
【コントラスト比】1300:1


解像度や画素精密度やコントラスト比はやはり、6sPlusが圧倒的です。
こちらはハイスペックな機種なので、やはり相応の数値がでています。

【サイズ(横×縦×厚)】77.9mm×158.2mm×7.3mm
【重量】192g


ただし、やはり大きくて重い。
これが6sや6sPlusのネックになってしまう部分です。では……

iPhone SEのウリは?

コンパクトなボディに、この6sや6sPlusの機能が搭載されていることが最大の特徴です。

どれくらいのコンパクトボディなのかといいますと、なんとiPhone 5sとおなじサイズというのですから驚きです。ちなみに……

iPhone5sの詳細スペックは?

【液晶】4インチ
【内部ストレージ】16GB、32GB、64GB
【カラーバリエーション】シルバー、ゴールド、スペースグレイ


液晶サイズは、SEとまったくおなじ。
しかもカラーバリエーションもSEの方が豊富です。
また相違点としては5sには内部ストレージが中間の32GBというものが存在しています。


【解像度】1136×640ドット
【画素精密度】326ppi
【コントラスト比】800:1


解像度・画素精密度・コントラスト比はSEとまったくおなじです。
したがってSEはディスプレイ関係のみ5sとおなじスペックの6sと考えるのがわかりやすいのではないでしょうか?


【サイズ(横×縦×厚)】58.6mm×123.8mm×7.6mm
【重量】112g


これを見てもわかるようにサイズは5sとまったくいっしょです。重量のみ1gの差がありますが5sの使いやすいサイズ感がそのままハイスペックになったと考えてよさそうです。

まとめ

上記の情報をまとめると……


iPhone SEの特徴は以下のものになります。


【サイズ】5sとおなじ
【重量】5sとほぼおなじ(SEのほうが1g重いていど)
【性能】6sとおなじ
【カラーバリエーション】6sとおなじ


ただし一点、内部ストレージの選択肢の幅が狭いという弱点もあります。
SEは16GBと64GBの2つのみ。

この点も5Sとおなじといってしまえばそれまでなのですが、現行機としては少々たよりないかなというのが個人的な印象です。

iPhoneの場合、Android端末と違いmicroSDを挿すことができないので写真や動画を保存する場合にはクラウドを利用するか別途PCを用意してそちらに保存するかしなければいけません。

この点がひじょうに使いづらいかなと思います。


以上が、iPhone SEのスペックを現行モデル「iPhone 6s/6sPlus」と「iPhone 5s」と比較してみたという情報でした。

なにはともあれ予約開始が楽しみですね。

うのたろうでした。

この記事を書いたユーザー

うのたろう このユーザーの他の記事を見る

Spotlight公式ライター/プラチナユーザー。ライターしたり小説書いたりしています。ライターのお仕事は随時受け付け中です。サンプル文章はこちらにもあります。http://unotarou.com/
きてくれた、すべての人を、愛しています。
【twitter】@unotarou

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス