記事提供:カラパイア

トマトを栽培する最も簡単な方法として紹介されていた動画だ。種を買う必要はないそうだ。トマト本体をスライスし、それを土に埋めるだけでトマトが栽培できるという。

トマトの種まき時期はちょうど今ぐらいからがちょうどいいそうなので、これちょっと試したくなってきたぞ。

出典 YouTube

用意するものは植木鉢と土壌、そしてトマトだ。

スライスしたトマトを土をいれた植木鉢の上に置く。

その上から肥料入りの土をかける。

だいたい1~2週間で50~60本の芽が出るという。

芽がでたら、別の鉢を用意して丈夫そうな苗を4本くらい移植しよう。

ここまではすごく簡単そうだね。

本当に家にあるトマトで芽がでるのかどうか、試してみるのも悪くないだろう。そのあと本気でトマトを栽培するのなら、トマトの育て方が説明してあるサイトを参考にがんばってみよう。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス