記事提供:しらべぇ

ソビエト連邦の第2代最高指導者で、恐るべき独裁者としても知られている政治家といえば「ヨシフ・スターリン」。

彼の家族は不審な死を遂げたり失踪したりしていることで有名なため、国民だけでなく家族までもがスターリンに恐怖を抱いていたことで知られている。

そんなスターリンから命からがら逃げ出し、米国に亡命した2人目の妻の娘であるスヴェトラーナの娘、つまりスターリンの孫のクリス・エヴァンスが、スゴい見た目だとネット上で話題になっている。

■北斗の拳みたいな見た目に

問題のFacebookやTwitterに投稿された写真を見てみると、モヒカンっぽい金髪にティアドロップのサングラス、腕にはブワーッとタトゥーが入っており、ライフルと拳銃を所持。

完全に北斗の拳の雑魚キャラみたいな見た目になっており、気に入らないことがあるとすぐに粛清しそうな怖すぎる風貌になっていた…。

■なぜこんなことに?

彼女がスターリンの孫だと気づいたのはつい最近のことだそうなので、こんな見た目になってしまったのは、特にスターリンの影響があったワケではないらしい。

しかし、激しい性格だったスターリンの血筋が彼女をこうさせてしまったのだろうか?理由についてはいまのところ明らかになっていない。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス