記事提供:秒刊SUNDAY

ゆるキャラグランプリ、そして先週のイングレスのObsidian浜松イベント。このところなぜか浜松市が熱いわけですが、結局浜松市には何があるのか。

うなぎでしょう、うなぎパイでしょう…うーむそれ以外に思い浮かぶものがないが、何かと熱いのはよくわかった、ということでそのほかの名物も探してみたのでご覧ください!

先週のイングレスのイベント、多くの人が浜松に押し寄せました。なんと世界的なイベントなので、地域レベルではなく国レベルのイベントだったようです。

スマホを持ち歩き何やら一生懸命やる方がいるわけですが、イングレス素人なわたくしには何をやられているのかよくわからない次第でございます。

ちなみに今回はぶんきょう・いんぐれすとのコラボ企画です。

浜松で地元グルメを堪能!例のアレも作ってみた

ということでそんな皆様に、もう少し浜松の名物を知っていただければと思うので紹介したい。家康君だけじゃないぞ。

三ケ日みかん。三ケ日という地方でとれるミカンです。ちなみに三ケ日町は浜松ではありませんでしたが、都市の大合併によりめでたく浜松市に吸収されました。

ギョウザ。実は日本一の消費量ですが、宇都宮から奪い返したようです。あまり知られておりませんが、その辺は宇都宮からしてみれば「空気をよめ」ということでしょうか。

そしてうなぎパイ。実は浜松市の銘菓ではなく、春華堂という企業が売り出しているお菓子の一つで、いつの間にか浜松のお菓子として知られるようになりました。

ですので「きびだんご」とか「五平餅」のような市のオフィシャルお菓子というわけではないのです。ということでこれらをつなげると、

うーむ、なんとなくあのエンブレムになりそうだ。

浜松市のみなさん、こんなポスターどうでしょう。

その他イングレスのまじめな記事はこちらをご覧ください。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス