学歴詐称や整形疑惑で話題にショーンKさんについて高須院長がコメント

ショーンKさんが学歴を詐称していたことが報じられたのは記憶に新しいですが、整形疑惑もあり、それに関して高須クリニックの院長がTwitterで語りました。

高須クリニックの高須克弥院長が16日、ツイッターで有名な結婚詐欺師の「クヒオ大佐」を例に出し、川上氏の整形疑惑を否定しなかった。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

高須院長が例に出したクヒオ大佐とは一体どのような人物なのでしょうか…?

純粋な日本人でありながらアメリカ軍人を名乗った“クヒオ大佐”とは?

クヒオ大佐は 1970〜90年代にかけて、「アメリカ空軍パイロットでカメハメハ大王やエリザベス女王の親類」と名乗り女性に結婚を持ちかけ、お金をだまし取った実在した結婚詐欺師です。

「ジョナサン・エリザベス・クヒオ大佐」を名乗っていましたが、純粋な日本人だったそうです。

「クヒオ大佐」を名乗る男は、第二次大戦中に北海道網走市に生まれ、中学校卒業後に職業訓練学校へ入学、卒業後上京した日本人で、元自衛官である。

容姿がコーカソイドに似ていたこともあって(鼻が高いのは手術によるものとも言われる)、いつからか髪を金髪に染めて軍服のレプリカを身にまといカタコトの日本語を使う「ニセ軍人」を名乗るようになった(映画では主演俳優が「つけ鼻」を使用しているが、髪は染めていない)。

出典 https://ja.wikipedia.org

大卒初任給が4万円だった時代に、1億円を騙し取った実在の結婚詐欺師

騙し取った総額は1億円とも言われています。さすがに嘘がバレて捕まったこともあるようですが、刑期を終え出所した後も同じように詐欺を繰り返したそうです。

その被害総額は約1億円と言われている。

出典 https://ja.wikipedia.org

その手口とは…

・私と結婚すれば、軍から5000万円の結納金が支給される。
・またイギリス王室からも5億円のお祝い金が出る。 
・ ウェディングドレスはダイアナ妃のドレスも手がけたデザイナーに依頼して製作してもらう。 
・結婚式は故郷のハワイで盛大に行い、仲人は田中真紀子、司会はKONISHIKIに依頼して快諾してもらっている。

出典 https://ja.wikipedia.org

軍の内情も知らないですから、そう言われると信じてしまいますよね。さらにビッグネームであるイギリス王室の名前まで出しています。普通の人はこのように堂々と嘘をつくことができませんから、騙される人も出てくるでしょう。

結婚費用を騙し取った後に「また最前線に赴かなくてはいけなくなった。仮に私が戦死してもキミには軍から莫大な額の功労金が支給される」と言い残して姿を消します。しかしいつまでたっても帰ってこないことで、女性たちは詐欺だったんだと気づくのです。

実際に用いた「ニセ」プロフィールがすごい

その「ニセ」プロフィールは次の通り。
名前:ジョナサン・エリザベス・クヒオ(日本名は彼の本名)
職業:アメリカ空軍特殊部隊パイロット
国籍:アメリカ合衆国(日本国籍も所持する、いわゆる「二重国籍」)出身地・ハワイ

両親
父:カメハメハ大王の末裔
母:エリザベス女王の双子の妹(映画では女王の妹の夫のいとこ)

出典 https://ja.wikipedia.org

両親がカメハメハ大王の末裔と、エリザベス女王の妹…。嘘でなければすごいセレブ以上の血筋ですよね。さらにクヒオ大佐は、履歴までも壮大にストーリーを作ります。「ワシントン大学を卒業したのが6歳」という設定から入ることに驚愕です。

履歴
・6歳でワシントン大学を卒業
・10歳でミネアポリスの士官学校(実際の米海軍兵学校の所在地はアナポリス)の入学資格を得るが、体格が伴っていなかったために15歳まで入学を辞退。
・その5年間でエール大学で弁護士資格を得て、東京大学法学部大学院で法学博士号を得る。
・伯母の要望もあってケンブリッジ大学にも留学していた時期がある。
・士官学校卒業後はアメリカ海軍に任官。のちに空軍に転籍し、ベトナム戦争や湾岸戦争などで常に最前線に赴く特殊部隊パイロットとして従軍。

出典 https://ja.wikipedia.org

不審な点も数々…

女性が気づくまで完璧に騙していたクヒオ大佐ですが、しかし女性たちは不審な点にも気づいていたようです。

・「USAから発行されたという公文書」を見せるが、すべて日本語で書かれていた。
・ジェット機に乗っている写真なども見せてくるが、ぼやけているのと写真が古すぎておかしい。
・突然ポケベルが鳴り出し、無線機のようなもので片言の英語でやり取りを始める。
・年齢は37歳と言い張るが、見かけはそれよりかなり年上であった。
・ハーフにしても、平均的日本人よりも背が低めであった。

出典 https://ja.wikipedia.org

2009年に堺雅人さん主演で映画化された

キャスト
クヒオ大佐 -堺雅人
永野しのぶ -松雪泰子

出典 https://ja.wikipedia.org

「クヒオ大佐」は実在した結婚詐欺師ですが、2009年に堺雅人さん主演で映画化されています。整形していたとされる高い鼻は、付け鼻で再現しています。

1990年代初頭、クヒオ(堺雅人)は、自分はアメリカ軍特殊部隊のパイロットで、エリザベス女王とも血縁関係にあたるなどと吹聴し、次々と女性たちをだましていた。だが、実際彼は純粋な日本人で、華麗な経歴もすべて自ら作り出したものだった。弁当店を営むしのぶ(松雪泰子)も彼の立派な軍服姿にころりとだまされ、懸命にクヒオに尽くすが……。

出典 http://movies.yahoo.co.jp

ショーンKさんの整形疑惑で浮上した「クヒオ大佐」。調べてみるととんでもなく自分のことを虚言して女性から大金を騙し取った詐欺師でした。

豪快すぎて「嘘だろ!」と思いますが、ネットが普及していない時代でしたから、騙されてしまうのもしょうがないような気がしますね…。

この記事を書いたユーザー

白うさぎ このユーザーの他の記事を見る

芸能ニュース、芸能ゴシップ好きの33歳女性。ブログをお休みして、最近はSpotlightでの執筆にハマる日々です。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス