アドリア海北部にあるクロアチアの島『パグ島』で撮影された

風速47.2メートルの風に立ち向かってみた!

という動画。これが『やばすぎ!』『無謀すぎる!』と海外を中心に話題となっていたので紹介したいと思います。

風が強い事でも有名なパグ島ですが、その中でも特に強風が吹き付けるというこの橋。地形的にもかなりやばそうな雰囲気ですが…

そんな、強風“風速47.2m”に挑んだ…命知らずの三人組は、動画開始直後から、生死を彷徨うような姿で登場(笑)。

これは見ていられません。

周囲を見渡すと…

強風が岩肌にあたり

三人がいる橋に一直線で吹き抜けている事がわかりますが…

それにしてもこの強風、尋常ではありません。

ちなみに、風速47.2mの風は、日本歴代3位の台風『平成5年台風第13号』と同等レベルでして、戦後最大級と呼ばれるほどの風。

そりゃ、立っているのもやっとのはずですよね。

あまりの強風に、もはや立つこともままならなくなった赤い服の女性。

では、風速47.2mの暴風。動画にてご覧ください!

出典 YouTube

これはヤバイ!

ちなみにこの日、車両は通行止めとなっていたそうなのですが、この風なら車、いや、トラックでさえも簡単に吹き飛ばしていたに違いありませんね。

生きているのが不思議なほど、無謀すぎるチャレンジを行った三人。皆さんは絶対に真似しないよう…お願い致します!(笑)

こちらも合わせてどうぞ!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス