世界中には数多くのアーティストがいて、彼らが生み出すユニークなアートの世界は私たちを魅了して止みません。ふとしたところから湧いたアイデアで作り上げられた作品は、アーティストの感性と思いが詰まった唯一無二のアート。

このほど、一風変わった写真を撮り続けていくというプロジェクトを行っている一人のアーティストが話題に。彼は世界中を旅して「世界の窓」を撮る写真家なのです。

ポルトガルの写真家、André Vicente Gonçalvesさん

出典 https://www.facebook.com

大学でコンピューターサイエンスの勉強をしていたアンドレさん。2年目にイタリアのトレントに留学。その時に写真に興味を持つようになり将来の道を変更。写真科で学位を修得、写真家として人生を歩み出しました。

父親の仕事の影響もあり、幼い頃から自然や冒険への興味が深かったアンドレさんは、写真家になり世界中を旅するように。やがてアーティストとしての情熱がアンドレさんに一風変わったプロジェクトを生み出させました。

世界中の窓を写真に収める

出典 https://www.facebook.com

その名も「Windows of the world(世界の窓)」。世界中の窓を写真に収めて集めていくというプロジェクトを始めたアンドレさんは、窓が建物の必要な要素としてだけでなくその建物の中で暮らす人々の生活を表す個性の一つであることに気付きました。

各国の、また各町の建物の窓によってその地域の特色や文化や歴史がわかりやすく表れていることを知ったアンドレさんは、その窓の個性を重視し美しく完璧な窓よりも、そこで暮らす人々の生活が滲み出るような窓を選んで撮影しているそう。その多種多様の窓を集めた作品が、とても興味深くて面白いんです。

上の写真はスペインのバルセロナの窓。豪華なレリーフや金属製のバルコニーはまるで中世を彷彿とさせます。窓から歴史を感じるというアンドレさんの気持ちがわかるような気も。

ポルトガル、リスボンのカラフルな窓

出典 https://www.facebook.com

リスボンというと明るいイメージがある筆者。それにぴったりなカラフルなパステルカラーの窓。タイル張りの壁がユニークな外観を設けています。

イギリス、ロンドンの窓

出典 https://www.facebook.com

何百年も前から建てられているレンガ造りの建物の窓。昔の雰囲気たっぷり、そしてどことなく「霧の都ロンドン」を彷彿とさせるような窓ですね。

エリアによってはこんなにカラフルな窓も

出典 https://www.facebook.com

一方、ロンドンのポートベローマーケット近辺の窓はこんなふうにカラフルで可愛い感じ。アーティストがたくさん住むエリアはモダンでユニークな窓も多く、同じ都市でも他のエリアとのギャップが面白いですね。

イタリア、ベニスの窓

出典 https://www.facebook.com

形が特徴的なイタリアの窓は、カソリック教会を思わせるようなデザイン。やはり窓一つからでもこうした文化が伝わるというのがわかります。

お部屋のインテリアにもなる「窓」は購入も可能

出典 https://www.facebook.com

窓の写真と聞いて不思議に思う人もいることでしょう。今まであまり気に留めていなかったものに気を留めてこうした作品に仕上げるのはさすがアーティスト。アンドレさんのホームページでは、窓以外に世界のドアのコレクションもあります。

見ているだけで世界を旅したような気分になるのもいいですね。これからもこのプロジェクトを続けて、アート好きの人をどんどんインスパイアしてほしいですね。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス