手軽さが嬉しいインスタントラーメン

Licensed by gettyimages ®

自宅で手軽に作って食べられるインスタントラーメン。常に常備しているというご家庭も多いのではないでしょうか?3分ゆでるだけでアツアツのラーメンを食べることが出来て美味しいですよね♪

そんなインスタントラーメンの麺を、生麺のようにさらにモチモチにできる裏ワザがあるようです!

作り方はとっても簡単です!!

出典 http://www.ntv.co.jp

【材料】※1人分

インスタントラーメン 1袋
お湯 500ml
重曹 小さじ2

出典 http://www.ntv.co.jp

いつものインスタントラーメンの作り方に重曹を小さじ2入れるだけ!!

たったこれだけで本当に美味しくなるのか!?半信半疑だという人も居るでしょうが、あのニュースで得する人損する人で紹介され、坂上忍さんも「美味しい!」と絶賛されたレシピです。

【手順】

① 比較のため、まずは普通のインスタントラーメンを食べる。
② 湧かしたお湯に、小さじ2杯の重曹を入れて溶かす。

③ 麺を3分ゆでる。

④ 器にスープと麺を移して完成!

出典 http://www.ntv.co.jp

出典 http://www.ntv.co.jp

ポイントは、ゆで汁はラーメンスープには使用しないことです!重曹はどうしてもえぐみがついてしまう為、スープ用には別で事前にお湯を沸かしておくようにしましょう。

この科学レシピのポイントは【かんすい】という成分。 【かんすい】とは、【炭酸ナトリウム】を90%以上含む物質で、 中華麺を作るときに欠かせないもの。このかんすいを入れることで、ふっくらモチモチにしあがる。 実は、インスタントラーメンの麺にも、元々はかんすいが含まれているが、 高温の油で揚げて、水分を飛ばすとき、一緒にかんすいも失われてしまうので、 本来のコシやモチモチ感が失われてしまうのだ。

出典 http://www.ntv.co.jp

インスタントラーメンは、モチモチ感を出す“かんすい”(塩水)が失われた状態なのですが、重曹を使うことで、かんすいが取り戻せ、モチモチ生麺食感のインスタントラーメンを再現することができるようです。

普段、インスタントラーメンをよく食べる方には朗報ですね!

これは試してみたくなりますね!

実際に美味しさを試したという方も!!

めちゃうま!という声も!!

ちょっとの手間ですごく美味しい!!

ほんのちょっとの手間で美味しさが倍増するのなら、試してみたいと思えますね。

インスタントラーメンを食べる機会が少ない方も、試してみたくなるのではなりませんか?簡単で手間いらずなところが嬉しい、インスタントラーメンの美味しい食べ方でした♪

こちらの記事も読まれています。

この記事を書いたユーザー

nano このユーザーの他の記事を見る

話題作りが出来るような新鮮な情報を発信していきます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス