チョコレート風味の甘いペースト『Nutella(ヌテラ)』で描かれた、一風変わった前衛アート。まるで写真のように描かれた女性は、とてもチョコレートペーストで描かれているとは思えない…驚きのクオリティなのですが、実はこの作品、右下のキャップ以外…

全て“絵”なんです!

信じられないクオリティのハイパーリアリズム(超写実主義)アート。制作したのはシンガポールを拠点に活躍するアーティスト“Ivan Hoo”さんでして…

一度も美術学校などに通うことなく“独学”で身につけたという…驚きのテクニックは、まさに神業レベル!

とても描かれているとは思えません。

なお、↑の作品を描いている制作風景動画がありますが…

何度見ても“脳が理解出来ない”という…圧倒的なリアルさ。これは、インスタグラムに16万人以上のフォロワーを持つだけの事はありますよね。

木の板をキャンバスに“色鉛筆”や“パステル”など、普通に市販されているモノを使って描いているという…Ivan Hooさん。では、どこからどう見ても写真にしか見えない…ハイパーリアリズムアート。一挙にご覧ください!

いかがでしたか?

ひとつの作品を仕上げるのに、最大で3日ほどかかるという“Ivan Hoo”さんの作品ですが、常人であればきっと、30日あっても描くことは出来ないでしょうね。

言葉を失うほどリアルな“Ivan Hoo”さんのハイパーリアリズムアート。興味を持った方は彼のInstagram。覗いてみてはいかがでしょうか?

こちらも合わせてご覧ください!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス